【MHXX】操虫棍(そうちゅうこん)と相性のいいおすすめスキルの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

この記事では、モンハンダブルクロスにおいて操虫棍(そうちゅうこん)を使う上で相性のいいおすすめのスキルについてまとめていきます。


操虫棍は前シリーズであるMH4から新しく登場した武器であり、同時に登場したチャージアックスと同じく最も新しい武器種です。操虫棍の特徴はジャンプ攻撃です。他の武器種ではエリアルスタイルでしか自分からジャンプして空中攻撃をすることができませんが、操虫棍ではどのスタイルでもジャンプ攻撃をすることができます。また、武器についている猟虫を飛ばして攻撃やエキスを採取して自身を強化することもできます。猟虫は成長餌を与えることで強化ができ、武器自体だけでなく虫の強化で細かい個性を出すことができるのも特徴です。

ここでは、操虫棍と相性のいいスキルを紹介していきます。

(1)乗り名人
ジャンプ攻撃による乗り蓄積値を増加し、モンスターに乗った時に乗りダウンゲージを上げやすくするスキルです。他の武器種ではエリアルスタイルでよく使われるスキルですが、上述したようにスタイルに関わらずジャンプ攻撃ができる操虫棍はどのスタイルでも乗り名人の恩恵を得ることができます。剣士の基本的スキルに加えて乗り名人がよく使われれるのが操虫棍です。

(2)飛燕
こちらはジャンプ攻撃の威力を上げ、乗り蓄積値を増加させるスキルです。乗り名人同様にジャンプ攻撃を得意とする操虫棍と非常に相性のいいスキルです。

(3)斬れ味レベル+
剣士御用達の万能強力スキルです。今作より紫ゲージの斬れ味補正が過去作より下がってしまったので、かつてほどの圧倒的な効果はありませんが、それでも斬れ味が落ちにくくなる上に斬れ味段階が1段階上がるのは十分に強力です。操虫棍は手数の多い武器なので、相性はさらにいいです。


(4)業物
斬れ味の減少を抑えるスキルです。手数の多い操虫棍は斬れ味の消耗も多いので、業物を発動させると武器を研ぐ回数も減るので戦いやすくなります。

(5)砥石使用高速化
砥石を使って武器を研ぐモーションの時間が減少し、短時間で武器を研ぐことができます。武器の斬れ味を維持していくという目的では、業物でなくこちらを発動させるのでも問題ないです。

(6)耳栓、高級耳栓
モンスターの咆哮を無効にできるスキルです。操虫棍はガードができない武器なので、モンスターからのハメ攻撃への耐性が低いです。耳栓を発動させることによってモンスターの咆哮から連続攻撃を受けてハメられるという危険を防げるので、あると安心なスキルです。また、モンスターの咆哮中に攻撃をすることができるようになるので、攻撃効率の向上も期待できます。

(7)回避性能+
回避時の無敵時間を伸ばしてくれるスキルです。ガードができない操虫棍にとっては、生存能力を高めてくれる頼りになるスキルです。ただ、ブシドースタイルで運用する際はジャスト回避があるので、付ける必要はないでしょう。

以上、操虫棍と相性のいいおすすめスキルの紹介でした。ここでピックアップしなかったスキルでも、剣士共通で効果のある攻撃力UPや見切り+なんかも使いやすくおすすめできるスキルです。とりあえず、空中戦を得意とする操虫棍には乗り名人や飛燕といった空中戦に恩恵の大きいスキルを発動させたいところですね。両方させるとまではいかなくても、どちらかは発動させておくと、操虫棍の個性をより強く発揮できることでしょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする