【ドッカンバトル】超激戦イベント「邪に憑かれし悪鬼羅刹」難易度SUPER2攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

ジャネンバと戦う超激戦イベント「邪に憑かれし悪鬼羅刹」の難易度SUPER2の追加ステージ「圧倒的な邪悪パワー!!」の攻略です。


先日紹介したゴジータの超激戦同様、ドッカンバトル1億5000万ダウンロードキャンペーンの一環として新しく追加されたステージですが、その難易度は過去最高といえるものになっています。単純にHPが高く攻撃力も高いのですが、第二形態からジャネンバが使ってくる「回避」のスキルが非常に厄介です。
回避は潜在能力解放で習得できるスキルと効果は全く同じで、ジャネンバはこちらの攻撃を完全に無効にすることができます。その発動確率も相当のもので、下手したら1ターンの間こちらの攻撃が一切当たらないということもざらにあります。手持ちの強力なキャラを揃えて挑むのはもちろんですが、120%リーダーサンドでも運が悪いと安定した周回ができないレベルの難易度です。私も編成を変えながら3回挑んでやっとクリアできたので、攻略にあたって意識していきたいこと、戦略についてまとめていきます。

【1】ステージ情報
今回追加されたのは既存のジャネンバ超激戦のステージ3です。ゴジータの超激戦同様ステージ3は難易度SUPER2のみしかなく、手に入る覚醒メダルはステージ2で手に入るメダルと同じものです。入手できる枚数がこちらは7枚なので、今回のWDOKKANフェスで新規ジャネンバを当てることができた方は、より早くドッカン覚醒させるためにこちらを周回したいところです。ステージ2はメダルが1枚しか手にはいらないため、ドッカン覚醒には77周もしなければならなくなるので・・・。

【2】ステージ3「圧倒的な邪悪パワー!!」攻略
(1)チーム編成
今回の超激戦では、ステージ2同様にリンクスキル「超サイヤ人」が特攻スキルとなっています。第二形態からこちらの攻撃が半分以上当たらなくなるので、当たった攻撃にはそれなりのダメージを期待したいところですので、チームを組む場合は超サイヤ人リンクを安定して発動できる編成にするべきです。幸い超サイヤ人リンクはほぼ全ての超サイヤ人が所持しているため、単属性編成でも手駒は揃えやすいです。超属性編成ではメンバー全てを強力な超サイヤ人で組むことが可能なので、少しでも戦いやすくなるでしょう。
試行錯誤の末、私は以下のパーティでクリアすることができました。

最初は火力をより高めたチームで挑んだのですが、こちらの攻撃が思うように当たってくれないので、どう頑張っても長期戦は避けられませんでした。なので、超ベジット、超3ベジータ、LRピッコロと防御キャラを多く投入して、被ダメージを抑えながら戦う戦法にしました。ベジブル2体に体バーダックがいるので、力属性の最終形態が辛いのですが、途中の形態もできるだけ早く突破したかったので、ベジブルはどうしても外せませんでした。また、バーダックも味方の気力・火力をサポートしつつ必殺技封じを入れることができるので、必要な人材でした。超ベジットは強力なガード兼カウンターキャラですが、必殺技への耐性が全くないので、辛いのはバーダックの必殺技をスカされて必殺技を封じれないときでした。

(2)BOSS戦情報
・1戦目 ジャネンバ【速属性】
体力ゲージ:3本
1ターンの攻撃回数:3回

最初の形態は問題にならないでしょう。回避もしてこないので、こちらの攻撃は普通に当たります。登場順を揃えつつ、次からの地獄のような戦いに万全の態勢を整えましょう。

・2戦目 スーパージャネンバ【速属性】
体力ゲージ:4本
1ターンの攻撃回数:3回

ここからが本当の地獄だ・・・!!(by王子)
さっそくジャネンバがこちらの攻撃をガンガン回避してくるので、思うようにダメージが入りません。通常の超激戦よりも時間がかかりますが、ガードをしっかり決めつつ、必殺技を全員で打ってどこが当たってもダメージがソースになるようにしていきましょう。それができる編成でないとこれから先がどんどん辛くなります。

・3戦目 スーパージャネンバ【知属性】
体力ゲージ:5本
1ターンの攻撃回数:4~5回

この形態もバンバン回避してくるので、心が折れそうになります。この形あたりから敵の攻撃力も相当になってくるので、長引けば長引くほど追い詰められてしまいます。先の戦い同様、ガードキャラで攻撃を受けることを意識していきましょう。アイテムもできるだけ次の最終形態まで温存して臨みたいです。

・4戦目 スーパージャネンバ【力属性】
体力ゲージ:6本
1ターンの攻撃回数:5~6回

回避が相変わらずしんどい上に、最大6回もの攻撃を仕掛けてきます。敵の必殺技を受けると10万以上のダメージが入ってしまうので、必殺技封じを当てたり、ガードキャラを攻撃の多いところにおくなどして、そのときそのときでできる最大の防御手段をとっていきましょう。この形態との戦いが当然最も辛いため、チーム編成の際は超属性編成なら速属性を多めに入れておくといいでしょう。

以上、超激戦イベント「邪に憑かれし悪鬼羅刹」難易度SUPER2の攻略でした。今回の超激戦は本当に苦しい戦いでした。最初は「もう120%リーダーが当たらければついていけないか・・・」と心が折れそうになりましたが、よくよく考えてみたらそういう問題ではなく、120%リーダーサンドでも攻撃が当たらないのが辛いのは同じことだと思いました。今回の超激戦は手持ちが揃っているだけでなく多少(?)運も必要になってくる戦いだと思います。

私の場合、今回のエースは完全に超ベジットでした。超17号のフェスの際に3枚も被り、3凸まで潜在能力解放ができたので、ジャネンバの通常攻撃を完全にシャットアウトしつつ、会心の入った反撃を当てることで最終形態に1発でゲージ1本近くの大ダメージを与えることができ、攻撃・防御ともにいなければ勝負にならないレベルでした。話が逸れますが、超ベジットの潜在能力解放は会心に全振りすることをおすすめしたいです。パッシブのカウンターにも会心の判定が入るので、会心の回数が増えれば増えるほど、与えるダメージはとんでもなくなります。下手したら敵の4回くらいの攻撃をシャットアウトしつつ必殺技と合わせて100~200万くらいのダメージを与えることができます。未だに最前線で活躍できるこの性能はさすが原作最強キャラという感じです。私にとっては超ベジットはやはりいつでも頼れる最高の相棒です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする