【MHXX】大剣と相性のいいスタイルは? ~大剣における各スタイルの特徴~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

この記事では、モンハンダブルクロスにおける大剣と各スタイルの特徴や相性についてまとめていきます。


大剣は全武器中でもトップクラスに操作方法が単純で、初心者にも使いやすい武器です。基本は納刀状態でモンスターに近づき抜刀攻撃→納刀を繰り返していく立ち回りになりますが、スタイルが変化してもこの基本が大きく揺らぐことはありません。しかし、それぞれで使用可能なアクションに違いがあるため、使用感には微妙な違いが生まれてきます。どのスタイルも入りやすい武器ではありますが、それぞれのスタイルの特徴をしっかり押さえて戦うことが必要になります。

それでは、各スタイルの説明に移っていきます。
【1】ギルドスタイル
モンハン4Gまでと同じ操作方法で戦えるスタイルです。狩技も2つセットすることができるので、クロスからの新要素を含みつつ従来通りの戦い方が可能なので、癖のないスタイルです。

【2】ストライカースタイル
狩技を3つセットでき、狩技ゲージが溜まりやすい狩技特化のスタイルです。通常のアクションでは、強溜め斬りが使用できないという制限を受けています。普通の溜め斬りでもそれなりのダメージは見込めますが、やはり強溜め斬りほどのダメージは稼げません。強溜め斬りができないというデメリットは、手数を増やして補っていくしかないでしょう。ストライカースタイルは溜め段階の上がりすぎによるダメージ低下がないため、溜め斬り3は他の武器よりも当てやすいです。

【3】エリアルスタイル
前作ではかなりの人気を誇ったスタイルです。エリアルスタイルと大剣の相性は非常によく、使いやすくて強力な組み合わせです。エリアルスタイルは踏みつけ跳躍からの空中戦が得意な反面、地上では溜め斬りが一切使えないなどの制限がかかります。基本戦法は踏みつけ跳躍→空中溜め斬りの繰り返しです。大剣は一発一発の威力の高いため、乗り蓄積値も溜めやすいので、乗りも狙いやすいです。空中溜め斬りの火力をより生かすために、スキル「飛燕」を発動させてあげるといいでしょう。

【4】ブシドースタイル
ジャスト回避によって攻防一体の戦いが可能になったスタイルです。大剣はガードができるものの、その性能は高くなく、あくまで緊急用という意味合いが強かったので、ジャスト回避という頼れる回避手段を使えるようになることで生存能力を大きく高めることができます。ジャスト回避後はXで高速溜め斬り上げ、追加でX入力で高速強溜め斬りを放つことができます。どちらも強力な攻撃ですが、ジャスト回避を成功させた後でしか放つことができないので、継続的に高火力を発揮するには、モンスターの攻撃を誘ってジャスト回避を頻繁に成功させていかなければなりません。ただ踏みつけ跳躍をしてから空中溜め斬りを繰り返していればいいエリアルスタイルほどの手軽さはありませんが、モンスターの動きをしっかり読み、ジャスト回避を的確に決めていけばダメージを受けずに強力な攻撃を当てていくことが可能なスタイルです。


【5】ブレイヴスタイル
納刀キャンセル攻撃などでブレイヴゲージを溜めてMAXにし、ブレイヴ状態になることで高火力を出せるようになる攻撃的なスタイルです。ブレイヴ状態になると高速強溜め斬りができるようになり、短時間で高火力を出すことができます。さらに、前方に飛びこみつつ溜め攻撃ができる強溜め移動斬りができるようになります。回避もステップになることで短時間でモンスターとの距離を調節することが可能になったので、ブレイヴ状態時はこれまでの基本であった抜刀→納刀ループを行う必要がない場合もでてきます。独自の戦い方に慣れて、休まず攻撃を続けていくことでその真価を発揮することができるでしょう。

【6】レンキンスタイル
マカ錬金タルを振ることで狩りに役立つ様々なアイテムを生産することができます。モンスターの隙に対して一撃一撃を確実にモンスターに当てていかなければならない大剣にとって、タルを振る時間があるなら一発殴っておいた方が得なのではないかという考えはいつも持っていた方がいいでしょう。錬金タルで生産できるアイテムには有用なものが多いですが、大剣にとって貴重な攻撃チャンスをタルを振る時間に回すのは個人的にはもったいない気がします。

以上、大剣と各スタイルの特徴についての記事でした。
大剣に関する他の記事については、以下のリンクをご覧ください。

【MHXX】大剣の基本的な立ち回り ~基本戦法、マルチプレイでの注意点についてなど~

【MHXX】大剣と相性のいいおすすめスキルの紹介

前作クロスでも大剣は人気が高く、野良でもよく見かけた武器でしたが、当時はエリアルスタイルが圧倒的に多かった印象です。黒炎王+エリアル大剣というスタイルが使いやすく強力だったこともあり、MHP2ndで友達みんなリオソウル一式で狩りにいっていたときのことを思い出しました。今作からはブレイヴ大剣という強力な選択肢も増えたため、同じ大剣でも幅が広がったと思います。しかし、実際に使ってみるとどのスタイルもそれぞれの癖はあるものの十分に強力なので、様々なスタイルに挑戦してくださればと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする