【MHXX】大剣と相性のいいおすすめスキルの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

この記事では、モンハンダブルクロスにおいて大剣と相性のいいスキルについて紹介します。


大剣はモンハンシリーズの看板武器と言ってもいいくらいの武器で、様々な作品でパッケージを飾っています。実際の使用者も非常に多く、初心者から上級者まで様々なプレイヤーに愛されている武器です。基本的な立ち回りは抜刀溜め攻撃→納刀→抜刀溜め攻撃のループで、モンスターに攻撃したら反撃を避け、また攻撃するというヒットアンドアウェイの戦い方をする武器です。この動きはモンハンシリーズの基本と言える戦い方なので、私としてはモンハン初心者の方にはぜひ一度は使ってほしい武器です。操作も簡単なので、基本を学ぶのにはうってつけの武器だと思います。

まずは、この記事で防具の作成に当たって考えておきたいスキルについてまとめていきます。大剣を使用するにあたってどんなスキルを付ければいいかを考える参考にしてくださればと思います。
(1)抜刀術【技】
抜刀溜め攻撃に+100%の会心補正をかけるスキルです。会心率0%の武器なら100%会心攻撃を出すことができます。会心率-10%の武器なら会心率が90%になります。攻撃のほとんどが抜刀溜め攻撃になる大剣とは非常に相性のいいスキルです。会心攻撃の場合、与えるダメージが1.25倍にまで上がるため、攻撃スキルを付ける際には真っ先に選んでほしいくらいの有用スキルです。

(2)超会心
先の抜刀術【技】と一緒に発動させたいスキルです。会心攻撃のダメージ倍率が1.25倍から1.4倍になります。抜刀術【技】を発動させれば抜刀溜め攻撃がほぼ確実に会心攻撃になるので、合わせてつかうことでモンスターに与えるダメージが大幅に増加します。

(3)集中
溜め攻撃の溜め時間が0.8倍に短縮されるスキルです。大剣のメイン攻撃である溜め攻撃は、溜め段階が上がるほどに威力が上がります。溜め時間が短くなれば最大溜めで攻撃する頻度も増えるため、平均火力が上昇します。こちらも大剣とは相性抜群のスキルのため、優先的に付けておきたいスキルです。

(4)納刀術
納刀にかかる時間を短縮するスキルです。抜刀攻撃→納刀を繰り返す大剣にとっては、納刀時間を短縮することでこのサイクルをより短くすることができ、納刀時の隙も減らすことができる有用性の高いスキルです。が、モンスターの動きによっては納刀時間を短縮しても攻撃回数を思ったより増やせないことも考えられるので、抜刀溜め攻撃に関係する上記3スキルよりは優先度は低いでしょう。

(5)攻撃力UP
全武器共通で相性のいいスキルであり、武器の基本攻撃力を底上げしてくれます。大剣は一撃一撃の威力が高く、代わりに手数の少ない武器なので属性攻撃強化よりもこちらの方が得られる恩恵は大きいです。


(6)斬れ味レベル+
こちらも汎用性の高い有用スキルであり、剣士ならどの武器につけても無駄のないスキルです。モンハンダブルクロスより、紫ゲージのダメージ補正が減少してしまいましたが、それでも強力なスキルであることにはかわりありません。

(7)高級耳栓
大剣はガードができる武器なので咆哮に対して対策がないわけではありませんが、高級耳栓があればモンスターの咆哮中に溜め攻撃をぶつけることができます。単純に攻撃回数を増やせるため、防御スキルというよりは攻撃チャンスを増やして与ダメージを稼ぐ、攻撃スキルとしての意味合いが強いです。

以上、大剣と相性のいいおすすめ武器でした。大剣はひたすら抜刀攻撃→納刀を繰り返すだけで多くのモンスターとそつなく戦っていけ、その上攻撃力も高いので、本当に使いやすくて強力な武器です。ガノタの私はガンランスやチャージアックスのようなメカメカしい武器にかっこよさ・ロマンを感じる人間なのであまり大剣は使わないのですが、たまに使ってみるとその使いやすさ・強さは全武器中でもナンバーワンといっていいほどだと感じています。だからといって極めようのない武器かといえばそんなことはなく、動画などでプロハンの大剣の立ち回りをみると「そこに溜め攻撃3当てられるの!?」と思うような動きをしています。ただの初心者用武器にとどまらず、上も目指していける武器として、懐の深い魅力のある武器だと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする