【MHXX】ハンマーと相性のいいスタイルは? ~ハンマーにおける各スタイルの特徴~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

この記事では、モンハンダブルクロスにおけるハンマーの各スタイルの特徴と立ち回りについてまとめていきます。

モンハンダブルクロスでは前作クロスに加えて新たに2つのスタイルが加わり、全6スタイルから選択してプレイすることができるようになりました。ハンマーの持ち味はその攻撃力の高さや、スタン・疲労状態を狙いやすいことにあるのですが、各スタイルとも、その持ち味を発揮するための立ち回り方が微妙に変わってきます。それぞれのスタイルの特徴を生かして立ち回ることで、ハンマーの性能を発揮していくことができるようになるので、スタイルを選択する上での参考になればと思います。

 

〇各スタイルの特徴と立ち回り

【1】ギルドスタイル

従来通りの操作が可能な、安心安定のスタイルです。狩技は2つセットできます。これまで通り、溜め攻撃を中心にモンスターの気絶を狙い、モンスターの大きな隙には縦振り→ホームランでダメージを稼いでいくという戦い方になります。癖がなく、ハンマーの基本的な動きをすることで力を発揮することができるので、ハンマー初心者にもおすすめのスタイルです。

 

【2】ストライカースタイル

狩技を3つセットすることができ、狩技ゲージも溜めやすい、狩技重視のスタイルです。これに合わせてハンマーの場合は、溜め攻撃の溜め時間が短縮されているのが特徴です。これによって溜め攻撃を早いテンポで出していくことが可能です。一方で縦振りからホームランを出すことができなくなっているので、溜め攻撃をメインにして戦っていくのが基本となるスタイルです。

 

【3】エリアルスタイル

他の武器と同じく、地上での攻撃に制限がかかっており、溜め攻撃3がスタンプではなく、溜め攻撃2と同様のアッパー攻撃になります。代わりに踏みつけ跳躍からの空中攻撃が強力になっています。空中での攻撃性能が圧倒的に上がるので、スキル「飛燕」をつけて、踏みつけ跳躍からの攻撃をどんどん行い、ダメージを与えていくと同時に乗り蓄積値を溜めていき、乗りダウンを狙っていくとエリアルスタイルの真価を発揮することができます。

 

【4】ブシドースタイル

ジャスト回避によってガードができないハンマーの防御能力を補助してくれます。ジャスト回避は受付時間が思ったよりも長く、前転回避によってモンスターの攻撃を躱す判定は回避性能+1と同等以上です。加えて、ジャスト回避後にRを押すことで強溜め行動に入ることができ、通常の溜め攻撃よりも威力の高い攻撃を放つことが可能になります。この強溜め攻撃をたくさん当てていくことで防御面だけでなく、攻撃面でも恩恵が受けられるようになるので、モンスターの攻撃に合わせてジャスト回避を決め、強溜め攻撃を放っていくと攻防一体の戦いができるようになります。

【5】ブレイヴスタイル

ブレイヴゲージを溜めてブレイヴ状態になることで攻撃性能が上昇するスタイルです。これまでのハンマーの最強攻撃であるホームランとスタンプが使えなくなり、代わりにブレイヴ状態で剛溜め、真溜めという強力な溜め攻撃を使えるようになるのが特徴です。最大火力を出せる技が大きく変わるので、他のスタイルとはまた違った立ち回りが必要になります。剛溜め、真溜めの使い方ですが、ブレイヴ状態で溜め攻撃を放った後にRを押すと剛溜め、そこから攻撃を放った後に再びRを押すと真溜めを行い、より強力な溜め攻撃を行うことができるようになります。新たに加わった強力な溜め攻撃により、絶えずモンスターに溜め攻撃を与え続けることで高い火力を発揮できるスタイルです。

 

【6】レンキンスタイル

マカ錬金タルを使って様々なサポートアイテムを生産できるスタイルです。マルチプレイでは味方にSP状態をⅣまで上昇させることができ、サポート向けの戦いが可能になります。ハンマーそのものは攻撃性能に全振りした武器といっても過言ではないのですが、レンキンスタイル特有のアイテムやSP状態によるサポートをしつつ、ハンマーの特性であるスタンや疲労状態を起こすことができれば、味方がかなり戦いやすくなるでしょう。要求される仕事が多いですが、上手くかみ合うことができればパーティに貢献できることでしょう。

 

以上、ハンマーの各スタイルにおける特徴と立ち回りについての記事でした。

他のハンマーに関する内容は、以下のリンクよりどうぞ。

【MHXX】ハンマーの基本的な立ち回り ~ホームラン、溜め攻撃などの主力技、マルチプレイでの注意点について~

【MHXX】ハンマーと相性のいいおすすめスキルの紹介

 

操作がそこまで複雑でない武器なので、スタイルが変わっても、基本はそこまで大きな変化はないのがハンマーの特徴です。とはいっても、最大火力を出すための攻撃が変わっていたり、縦振りよりも溜め攻撃の方が火力を出せる場合があったりと、全く同じ立ち回りでは通用しないのは他の武器種と同様に面白いところです。プレイヤーが自分自身にとって戦いやすいスタイルで戦うことがスタイルアクションを楽しむ上では一番大切なことなので、自分にあった戦い方を見つけてくださればと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする