【MHXX】ハンマーの基本的な立ち回り ~ホームラン、溜め攻撃などの主力技、マルチプレイでの注意点について~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

モンハンダブルクロスにおける、ハンマーの特徴と立ち回りについての記事です。モンハンダブルクロスでは6つのスタイルによってそれぞれ立ち回り方に違いがでてきますので、この記事ではどのスタイルでも共通していえる基本的な事についてまとめていきます。

ハンマーは打撃武器であり、頭部を攻撃することでスタンを狙えることと、スタミナ奪取攻撃により、モンスターを疲労状態にさせることができる特徴です。加えて、自身の攻撃力もかなり高いので、モンスターのスタンや疲労を誘って大きな隙を作り、そこに強烈なコンボをお見舞いするという立ち回りができます。ガードができないので、防御面では不安が残りますが、高い攻撃力を利用した豪快な立ち回りが魅力の武器です。その特性を理解して、ポテンシャルをフルに発揮できれば爽快感のある狩りが楽しめることでしょう。

 

【1】特徴

・攻撃にスタミナ奪取効果があり、モンスターを疲労状態にさせやすい。

・頭部を攻撃することでスタンが狙える。

・抜刀時の移動速度は軽快である。

・一撃の威力が高く、特にXXXで出せるホームランと、溜め攻撃3の威力が高い。

・ガードができない。

・リーチが短い。

・メイン攻撃である溜め攻撃はスタミナを消費しながら溜めて攻撃するため、スタミナ管理が重要である。

 

【2】モンスターとの戦いにおいて重要な攻撃

(1)縦振り→ホームラン(XXX

ハンマーの攻撃の中で最も威力の高い攻撃です。ホームランまでヒットさせるには大きな隙がなければなりませんが、これを当てることができれば大きなダメージを与えることができ、討伐タイムがかなり短縮されます。ハンマーはスタンや疲労状態を誘えることから、大きな隙を作るのも比較的しやすい武器なので、狙うチャンスは必ず訪れます。無理に狙うとモンスターからの反撃を受けてしまうので、モンスターの隙を見ながら確実に当てられるときに狙っていきましょう。

 

(2)溜め攻撃2(Rボタン長押しし、ハンターが一度光った後にRを離す)

使用頻度の非常に高い主力技です。スタン値が40と大きく、攻撃の隙も小さいため、とても使いやすい攻撃です。溜め時間も短いのですぐに出せる攻撃ですが、溜めすぎて溜め攻撃3になってしまうと攻撃時間も長くなり、役割の違う攻撃になってしまうので注意が必要です。

 

(3)溜め攻撃3スタンプ(Rボタン長押しし、ハンターが二度光った後にRを離す)

ハンマーを一度振り上げ、地面に叩きつける攻撃です。振り上げにも攻撃判定があり、2Hitします。2Hit時の威力はホームランと同等であり、威力が高いです。2Hit目の叩きつけは武器本体だけでなく衝撃波にも判定があり、武器から少し離れたところにも攻撃が当たります。リーチの短いハンマーの中では、リーチの長めの攻撃です。ただ、この攻撃はふっとばし効果があるため、マルチプレイでは味方をふっとばしてしまうことがあります。味方の密集しているところでは決して打たないようにしましょう。

また、Rを離すときにパットを入力していると、回転攻撃に変わってしまいます。こちらは攻撃時間も長く、役割がスタンプとはまた違った攻撃なので、間違ってでないように注意しましょう。

【3】基本的な立ち回り

ハンマーはスタンを狙える武器なので、頭部を積極的に狙っていきたいところです。ただし、当然真正面から攻撃したらモンスターの反撃をくらってしまいます。モンスターの正面はモンスターからの攻撃が最も飛んでくる危険な場所でもありますので。頭部を狙うときは、モンスターの攻撃を溜めながら躱しつつ、モンスターがこちらを振り向いたところに合わせて溜め攻撃を合わせるといいでしょう。攻撃後はすぐに回転回避に派生し、モンスターの攻撃軸から離れるようにすれば、被弾もしにくくなります。

頭部を狙うのもそうですが、頭部にこだわらず他の部位も攻撃を加えていきましょう。溜め攻撃2なんかは気軽に出せる攻撃なので、モンスターのちょっとした隙に攻撃していきやすいです。溜め攻撃3もリーチが長く、安全地帯からの攻撃やちょっと離れてしまったモンスターへの攻撃を行っていく上で非常に重宝します。

これらの攻撃を加えつつ、大きな隙ができたらホームランを打ち、大きなダメージを与えるというのが基本的な立ち回りとなります。抜刀時の機動力は高いとはいえ、ガードができない武器なので、一つの油断がハメ殺しに繋がることがあります。モンスターの隙の大きさを見極め、深追いしすぎずに一つ一つ当てられる攻撃を丁寧に当てていくことが鍵となってきます。

 

【4】マルチプレイでの注意点

マルチプレイでは、上述したように溜め攻撃3スタンプの使いどころに注意が必要です。基本的にリーチの短い武器なので、味方を攻撃してしまうことは少ないのですが、スタンプは武器自身だけでなく衝撃波にも判定があるため、攻撃範囲には注意が必要です。味方に当ててしまうと大きく吹き飛ばしてしまうので、味方が近くにいるときは溜め攻撃3は放たないようにしましょう。また、ホームランは味方を上空に飛ばしてしまうので、こちらも注意が必要です。空中からは空中攻撃が出せますが、エリアルスタイルでもなければそこから強力な攻撃は出せません。これも味方にとってはストレスになってしまうので、注意が必要です。最もダメージを稼げる主力技が味方吹き飛ばし系なのでマルチでは使いにくく感じがちですが、攻撃する部位と立ち回りをよく考えていければ十分問題なく戦える部類です。

 

以上、ハンマーの特徴と立ち回りについてでした。スタンや疲労によってモンスターの自由を奪える上に、攻撃力も全武器中トップクラスということもあり、攻撃面で非常に強力な武器です。リーチが短かったり、いくつか癖のある部分もありますが、操作自体は複雑ではないため、比較的新しくはじめやすい武器だと思います。ホームランなどの大技を決めたときの爽快感はハンマーにしか味わえない魅力なので、これまで使ったことのない方にも使っていただきたい武器です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする