【MHXX】双剣と相性のいいおすすめスキルの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

この記事では、モンハンダブルクロスにおいて、双剣と相性のいいおすすめスキルについてまとめていきます。

双剣は見かけは小さい武器ですが、圧倒的な手数によって高い攻撃力を誇る武器です。モンハンシリーズでも昔からある武器で、その火力から多くのハンターに愛されてきました。双剣といえば鬼人化状態から繰り出す強力な乱舞が有名ですが、近年では鬼人強化状態という新要素も加わり、その火力にもさらに磨きがかかりました。一方で防御に優れた能力は持っていないため、防御面では優秀な武器とはいえません。長所を伸ばすという点でみると、スキルは自慢の火力を向上させるものがよいかと思います。

 

では、以下からはおすすめスキルを順番に紹介していきます。

(1)業物

攻撃した時の斬れ味の減少を1/2にするスキルです。他の近接武器と比べて手数が圧倒的に多い双剣には必須級と言えるスキルです。攻撃回数が本当に多いため、双剣は斬れ味がバンバン減少します。何回も武器を研いでいると、それだけ攻撃チャンスを逃してしまうことになるので、武器を研ぐ回数を少しでも減らし、攻撃回数を稼ぐことができるこのスキルは、火力スキルと考えても差し支えないくらいです。

 

(2)砥石使用高速化

武器を研ぐ時間を短くできるスキルです。これにより、普段武器を研ぐ余裕のないようなモンスターの隙にも武器を研ぐことが可能になります。業物と違い研ぐ回数そのものを減らすことはできませんが、研ぐチャンスを増やすことができるスキルです。こちら防具スロットが5つ空いていれば発動できるので、発動させやすいのもメリットの一つです。装備している双剣の斬れ味が微妙なら、業物と共存させるのもアリです。

 

(3)斬れ味+

剣士御用達の強力スキルです。斬れ味ゲージそのものを長くすることで、斬れ味消費の早さを克服するスキルです。ただ、このスキルを使うと斬れ味ゲージの段階が伸びるので、火力を上げるために、せっかくだから高い斬れ味レベルを維持したくなってしまいます。斬れ味ゲージを伸ばしたことでかえって研ぐ回数が増えてストレスを感じるなら、業物よりも優先度は落ちるでしょう。業物とは共存させにくいスキルなので、だいたいの場合はどちらかを選択することになります。

(4)連撃の心得

連続で攻撃を当て続けることによって会心率を最大30%上昇させることができるスキルです。双剣はその圧倒的な手数によってこのスキルを発動させやすく、恩恵も最も受けることができる武器です。見切り+のような会心系のスキルとの相性がいい双剣はなので、直接的な火力の上昇を見込めるスキルです。

 

(5)ランナー

スタミナ減少速度を遅くすることができるスキルです。鬼人化状態ではスタミナがどんどん消費されていくので、その減少速度を遅くさせ、少しでも長く鬼人化を維持させることができます。このスキルも火力系のスキルと考えることができます。

 

(6)スタミナ急速回復

減少したスタミナの回復速度を速めるスキルです。ランナーとは選択でつけるスキルとなります。さすがに両方をつけるのはやりすぎなので、その分を火力UP系のスキルに回しましょう。

 

(7)耳栓、高級耳栓

ガードのできない武器なので、防御面に不安なところが残ります。特に、多くのモンスターは怒り状態になったときに咆哮を仕掛けてきます。そこから素早く次の攻撃飛んできた場合に、耳を塞いでしまうとこちらの動きに隙が生じてしまい、そこからはめられて事故死なんてことも起こる危険があります。付けておくことができれば、確実に便利なスキルです。

 

以上、双剣と相性のいいスキルについての考察でした。この武器の魅力は、何といってもその手数から生み出せる高火力です。もともと防御はからっきしダメな武器なので、長所である攻撃性能をのばす形でスキルを発動させていくのがいいでしょう。特に、連撃の心得やスタミナ系のスキルは他の武器にはあまりつかないような個性的なスキルです。そういったスキルを使ってみるチャンスになるで、色んなスキルを試してもらいたいと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする