【MHXX】スラッシュアックス×ブレイヴスタイルの考察 ~操作方法、立ち回り方について~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

この記事では、モンハンダブルクロスから追加された新スタイル、ブレイヴスタイルのスラッシュアックスにおける操作方法や立ち回りについてまとめていきます。

ブレイヴスタイルは攻撃力を高めることに特化したスタイルで、「攻撃こそ最大の防御なり」を体現した戦い方ができるスタイルです。スラッシュアックスも攻撃力特化をコンセプトとした武器のため、両スタイルの相性はとてもいいです。スラッシュアックスお得意の長時間継続してラッシュを仕掛けるという攻撃方法もブレイヴスタイル特有の方法で可能としています。ただし、他のスタイルとは違う戦い方でその火力を発揮していくため、ブレイヴスタイル特有の立ち回りを身に付けていく必要があります。

 

では、スラッシュアックス×ブレイヴスタイルの考察に入っていきます。ブレイヴスタイル全般についての内容は以下のリンクをご覧ください。

【MHXX】新スタイル「ブレイヴスタイル」考察 ~特徴と立ち回り方について~

 

【1】ブレイヴスタイルの操作方法

他の武器同様、非ブレイヴ時には使用可能なアクションが制限されて戦いにくいですが、ブレイヴ時にはその制限が解除されるとともに強化されるので、使いやすく強力な連携を放つことができます。

 

〇納刀キャンセル攻撃とそのコマンド

スラッシュアックスは斧モードと剣モードの2種類のモードを使い分ける武器なので、納刀キャンセル攻撃も2モードで違ってきます。それぞれの特徴を理解しモードによって仕様が変化することを留意して戦っていきましょう。

〔斧モード〕

(1)剣変形斬り(YR

隙が少なく、使いやすい納刀キャンセル攻撃です。斧モードのアクションですが、剣モードに変形して攻撃するので、モンスターにしっかり近づかないとヒットしないので、モンスターとの距離に注意してつかっていきましょう。

 

(2)斧なぎ払いフィニッシュ(YX

斧振り回し時のフィニッシュ攻撃と同じモーションです。先ほどの変形斬りよりも威力が高く、ブレイヴゲージの上昇も大きいですが、横に斧を広くなぎ払うので、マルチプレイでは味方を巻き込む恐れがあるので周りを見て使っていきましょう。

 

〔剣モード〕

(1)斧変形斬り(YR

斧モードに変形しつつ攻撃します。斧に変形して攻撃するので、モーションは斧モードの横斬りと同じです。こちらも剣モードの変形斬り同様、隙が少なく、メインで使っていける攻撃アクションです。

 

(2)斬り上げ(YX

他のスタイルの斬り上げと同じモーションです。その場から動かないので、モンスターに密着して使うことになりますが、攻撃時間は短く、単発でちょくちょく狙っていける攻撃です。もちろん、ここからさらに連携を繋げていくことも可能です。

 

(3)二連斬り(YA

こちらも普通の二連斬りと同じモーションです。斬り上げよりも攻撃時間は長いですが、2回攻撃をヒットさせれば、より多くのブレイヴゲージを溜めることができます。

 

【2】基本的な立ち回り

モンスターとの戦いがはじまったら、スラッシュアックス自慢の手数でブレイヴゲージを素早く溜めてブレイヴ状態になるようにしましょう。ブレイヴ状態になったら固有アクションの強変形斬りや属性解放二連フィニッシュを使って、モンスターに大きなダメージを与えていきます。

(1)非ブレイヴ状態での立ち回り

納刀キャンセル攻撃を中心にブレイヴゲージを溜めていきます。斧モード・剣モードともにおすすめの納刀キャンセル攻撃は変形斬りです。YRと入力し続けるだけで隙も少なく、永遠に納刀キャンセル攻撃を続けていくことが可能です。斧モードと剣モードで交互に攻撃するので、スラッシュゲージも減ることがありません。スラッシュゲージを溜めつつブレイヴゲージも溜めることができる、便利な連携です。通常の攻撃では少ししかブレイヴゲージが溜まりませんが、手数が多いので、他のぶきと比べてブレイヴゲージは溜めやすい武器だといえます。

 

(2)ブレイヴ状態での立ち回り

ブレイヴ状態になると、変形斬りが強変形斬りとなり、他のスタイルと同じように通常の連携に組み込むことができます。おすすめの連携は、強変形斬りを出したらRを連続で入力していく強変形斬り連続コンボです。斧モードと剣モード交互に攻撃するため、スラッシュゲージが減ることがなく、ブレイヴ状態の続く限りずっと攻撃し続けることが可能です。まあ、実際はずっと俺のターン!という状況はなかなか作れませんが、罠や転倒の隙にコンボを叩き込むことができれば、一気にダメージを稼ぐことができます。

もう一つの固有アクションである属性解放二連フィニッシュは威力も高く、属性解放突きの後にも関わらず剣モードが解除されない、これまた強力なアクションです。ただし、スラッシュゲージを大幅に消費するので、連続で属性解放突きを放つことはできません。剣モードを維持しつつすぐに強変形斬りに派生させ、斧モードの攻撃で再びスラッシュゲージを溜めましょう。

 

以上、スラッシュアックス×ブレイヴスタイルの考察でした。モンスターの大きな隙には他のスタイルには出せないような猛攻を加えることができ、大きなダメージを与えることができるのがブレイヴスタイルの魅力です。ただ、いちいち斧モードのなぎ払い攻撃が混じってしまうのが、マルチプレイでは難点でしょう。味方を巻き込まないよう、周りに味方のいない部位を攻撃する必要があります。かといってマルチプレイとの相性が悪いかといえばそんなことはなく、実際にブレイヴスタイルの火力を生かせるような大きな隙も、マルチプレイの方が作りやすいです。パーティーでの高速周回なんかにも貢献できるポテンシャルを秘めた、非常に攻撃的で有用な組み合わせなので、スラッシュアックスを使ってみようという方にはぜひとも一度試していただきたいスタイルです。