【MHXX】太刀と相性のいいスタイルは? ~太刀における各スタイルの特徴~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

モンハンダブルクロスにおける太刀と各スタイルの特徴や立ち回り方、相性についてまとめていきます。

太刀は操作方法が比較的簡単で、スキルも必須と言えるものはないので、初心者にも使いやすい武器です。モンハン経験者でまだ太刀を使ったことがないという方でも、少し操作に慣れればすぐに使えるようになります。その使いやすさは各スタイルとの相性にも反映されており、太刀はそこまで相性の悪いスタイルはありません。もちろんスタイルごとに特徴が違うので微妙に違った立ち回りを要求されるのですが、6スタイルあれば1つは自分に一番合ったスタイルが見つかると思います。この記事を1つの参考に、太刀と一緒に使っていきたいスタイルを見つけてみてください。

 

【1】ギルドスタイル

従来のモンハンシリーズ通りの立ち回りができるスタイルです。通常斬撃で練気ゲージを溜め、気刃斬りⅠ→Ⅱ→Ⅲ→大回転斬りで練気ゲージの色を強化して戦う、太刀の最も基本的な戦い方ができるスタイルです。最も癖がなく、狩技も2つセットできるので、バランスのいいスタイルです。

 

【2】ストライカースタイル

狩技を3つセットでき、狩技ゲージも最も溜まりやすい、狩技特化のスタイルです。使えない攻撃は左右移動斬り、ジャンプ二連気刃斬り、気刃踏み込み斬りです。太刀は手数が多い武器であるので、狩技ゲージも溜まりやすい武器です。使えなくなる攻撃も多少の不便さはあるものの、大きな立ち回りの変更を要求するほどではないです。太刀固有の狩技も優秀なものが多く、練気ゲージの管理を補助できる練気解放円月斬りや桜花気刃斬、カウンターを放てる鏡花の構え、自身の攻撃力そのものを大きく強化できる妖刀羅刹と個性豊かなものがそろっています。その他に絶対回避2種類なんかも使いやすいでしょう。

 

【3】エリアルスタイル

他の武器種同様に癖が最も強いですが、練気ゲージの色が白以上になれば踏みつけ跳躍からR(気刃三連斬り)→R(気刃大回転斬り)で素早く練気ゲージの色を強化させることができるスタイルです。踏みつけ跳躍から出せる空中攻撃が強力なジャンプ二連斬りになり、そこから気刃斬り連携に繋げるので、積極的に踏みつけ跳躍を狙っていくようにしましょう。ただし、弱点として、地上では狩技「練気解放円月斬り」の直後の派生からでしか気刃斬り連携を出すことができません。地上では攻撃性能が劇的に弱体化してしまうスタイルだということを頭に入れておきましょう。しかし、乗りダウンによってモンスターに大きな隙を作りやすく、気刃大回転斬りを当てるチャンスも大きく、味方のサポートにもなるので、強みも多いスタイルです。

【4】ブシドースタイル

練気ゲージの色を変えるための攻撃が気刃大回転斬りから気刃無双斬りになります。ジャスト回避後からしか出せないので、火力を出すにはモンスターの攻撃に積極的にジャスト回避を合わせていく必要があります。わざわざモンスターの攻撃に突っ込むというリスクを負わなければならないスタイルですが、練気ゲージの色を最も早く増加していけるスタイルです。ちょこっと練気ゲージを溜めた状態でジャスト回避→X(一文字斬り)→R(気刃無双斬り)を当てれば、もう練気ゲージの色が1段階強化されます。モンスターの攻撃を無効化しつつ自分をどんどん強化していけるので、ゲームに慣れてモンスターの攻撃に自由自在にジャスト回避を合わせることができるようになれば、相当な火力を発揮できるスタイルです。防御面でも、ガードができない太刀の弱点を優秀な回避手段であるジャスト回避が補ってくれます。回避性能+1相当の生存能力向上が見込めます。

 

【5】ブレイヴスタイル

ブレイヴ状態になると一気に練気ゲージの色が最大強化になるスタイルです。練気ゲージは気刃斬りが放てるように溜めることだけを考えればよく、練気ゲージの色管理という手間が省けるうえに火力も高いという、強力なスタイルです。ブレイヴ状態になるまでは練気ゲージの色を変えることができないので、ブシドースタイルには強化速度で劣りますが、一度ブレイヴ状態になってしまえば火力の維持はこちらの方がやりやすく、火力そのものも高いです。防御面でもブシドーのジャスト回避程の安心感はありませんが、イナシがあるので、十分他のスタイルよりも生存能力は高いです。ブレイヴスタイルとの相性はいい武器だといえます。

 

【6】レンキンスタイル

マカ錬金タルを振ってアイテムを生成できるスタイルです。太刀としては珍しいサポート重視の立ち回りが可能になります。SP狩技も3つセットできるため、固有狩技が優秀な太刀ならセットするスキルには悩みません。ただ、元々サポートを得意とする武器ではないので、6スタイルの中では相性は低めのスタイルです。

 

以上、太刀と各スタイルの特徴や立ち回りについて書きました。

太刀に関する他の記事は以下のリンクよりどうぞ。

 ・【MHXX】太刀の基本的な立ち回り ~練気ゲージ、マルチプレイでの注意点についてなど~

【MHXX】太刀と相性のいいおすすめスキルの紹介 

太刀は操作がしやすいことから使用者が多い武器ですが、どんなスタイルとも合わせていける武器なので、同じ武器の中でも個性は発揮しやすい武器種です。それぞれ各スタイルの特徴に沿った戦い方ができるので、スタイルを使い分けていくのも楽しいです。私もクロスではエリアルをちょこっといじっただけでしたが、今作でブシドーやブレイヴも使ってみて、どちらも戦いやすく強いと感じました。使用者が多いからといってどこにでもいるテンプレハンターではなく、自分なりの強みを持った個性的なハンターでありたいですね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする