【Gジェネジェネシス】ユニット性能考察 ~ザクⅢ改~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシスのユニット性能考察です。今回は機動戦士ガンダムZZより、ザクⅢ改の考察です。登場時間は短かったものの、パイロットのマシュマーのインパクトや、たったの1機で同等の性能をもったドーベン・ウルフ隊を全滅させるという大活躍により、原作を見た方にとっては非常に印象に残ったMSでしょう。マシュマーはZZの初期から登場しているキャラですが、はじめはギャグ担当の面白キャラだったのが、再登場した際には強化人間となり、別人のようなキャラになってしまいました。しかし、強化される前も後もハマーンへの強い忠誠心を持って戦い、最後にドーベン・ウルフを道連れに散る姿はとてもかっこよかったです。

今作のザクⅢ改はGジェネシリーズで初めて、その名シーンを彷彿とさせる必殺技的武装「サイコ・プレッシャー」が搭載されました。これによってザクⅢ自身も強化され、より楽しく使えるユニットとなりました。

それでは、ただの高性能ザクではなく、サイコミュ搭載の強機体へと生まれ変わったザクⅢ改の性能を見ていきましょう。

【1】基本性能

○ユニットアビリティ

なし

【2】考察

基本性能はオール270オーバーということで、さすがZZ時代の強機体と言ったスペックの高さです。もちろん、さらに強力なユニットはたくさんいますが、ユニット全体では確実に上位の性能です。地形適正はよくも悪くも普通なので、優れているわけではありませんが、特別使いにくいこともありません。不満があればOPやSFSで補ってあげましょう。

武装は最高射程が5マスと短めなので、中距離の戦いが中心となります。燃費は悪くなく、ビーム・ライフルはもちろん、より威力の高いビーム・キャノンも消費EN24と、レベル1で5発使ってもビーム・サーベル1回分のENが残ります。

そして、何と言ってもザクⅢ改はザク系統でありながら数少ない高威力のサイコミュ兵器「サイコ・プレッシャー」を持っています。武装性能だけで言えばキュベレイのものと完全に同じものであり、テンションが超強気以上で、パイロットの覚醒値が高ければ威力・射程も増加します。様々なユニットがある中でザクⅢ改を使うのであれば、やはりこのサイコ・プレッシャーの性能を存分に生かせるキャラをパイロットに選ぶべきです。

弱点としては、サイコ・プレッシャー以外の武装が全てBEAM属性なので、耐ビーム・コーティング、Iフィールド持ちと戦うのは基本的に避けたいです。それらのユニットと戦うなら、テンションを超強気以上にして、サイコ・プレッシャーで攻めましょう。まあ、今作で何十機もあるザクの中で、そういう選択肢をとれるユニットは非常に少ないので、それができるだけでも優秀なザクであるということは間違いなく言えます。

【3】活用法

パイロットは、マシュマーをぜひ乗せましょう・・・といいたいところですが、それだけを言うのでは考察にならないので、他のキャラを乗せる場合についても考えます。

パイロットにするなら、覚醒値の高いキャラを乗せてあげましょう。とにかく、このユニットはサイコ・プレッシャーを使ってなんぼのユニットなので、その武装性能を最大限に生かせるキャラをパイロットにするのが大前提です。射撃武装が多いものの、サイコ・プレッシャーメインで戦うなら格闘値の高いキャラの方がダメージを多くすることができます。なので、そこはあまりこだわるところではないかと思います。サイコ・プレッシャーを除けば基本的に万能機なので。

万能機のため、OPもプレイヤーのニーズに合わせて幅広く選ぶことができます。個人的には、よりENを気にせずサイコ・プレッシャーを連発したいので、EN強化系のOPをつけてあげるのがいいと思います。あとは射程が短めなので、移動力を補助するためのブースター系といったところです。

【4】入手法

ザクⅠ〔レベル3〕

→ザクⅡ〔レベル〕

→ザクⅡF2型〔レベル4〕

→ザクⅡ改〔レベル5〕

→アクト・ザク〔レベル6〕

→ザクⅢ〔レベル5〕

→ザクⅢ改

ザクⅠからの開発ルートで入手可能です。もちろん、ザクⅡ改やザクⅡF2型を捕獲してそこから開発を進めるという手もあるので、比較的開発はしやすいかと思います。

【5】開発先

レベル2:ギラ・ドーガ

レベル3:ザクⅢ

レベル4:ドーベン・ウルフ

レベル5:ゲーマルク

ネオ・ジオン系のユニット達に派生することができます。ギラ・ドーガからならサザビー、シナンジュ、ネオ・ジオングに、ドーベン・ウルフからならサイコ・ガンダム、サイコ・ハロに、ゲーマルクからならクィン・マンサやクシャトリヤにと、様々な強機体への開発ルートがあります。将来性も申し分ないです。

以上、ザクⅢ改の考察でした。繰り返しになりますが、個人的にはマシュマーが乗ってこそザクⅢ改の良さが引き立つというものなので、やはりマシュマーを乗せてあげたいです。マシュマーはZZのシナリオ第1話をクリアするだけでスカウトが可能なので、楽にスカウトできます。ぜひとも、マシュマーとともに叫んで使ってください。

「ハマーン様、万歳!!」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする