【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「SDガンダム GGENERATION オリジナル」のユニット性能考察その2~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシス第3弾DLC情報記事です。この記事では、追加ユニットパック「SDガンダム GGENERATION オリジナル」の追加ユニット、ハルファスベーゼ ハルバードについての考察を行います。見た目は同じくDLCで追加されたハルファスガンダムに非常に似ていますが、サイズや武装が異なる別の特徴を持ったユニットです。

それでは、ハルファスベーゼ ハルバードについての考察を進めていきます。

【1】ハルファスベーゼ ハルバードのユニット性能

○MS形態

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・ナノスキン

(毎ターンHPを10%回復。)

・変形可能

(「変形」コマンドによりMA形態に変形可能。)

○MA形態

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・ナノスキン

(毎ターンHPを10%回復。)

・変形可能

(「変形」コマンドによりMA形態に変形可能。)

【2】考察

攻撃力は270と、デルタプラスあたりのユニットと同様ですが、平均値はハルファスガンダムとそう変わりません。ハルファスガンダムに比べて地形適正が低いですがこちらも自力で浮遊が可能なので、使用感は大きくは変わらないでしょう。

ハルファスガンダムと武装が大きく変わっており、最大射程は7マスと変化ありませんが、1~3マスは格闘、4~7マスは射撃武器とはっきり分かれています。射撃武器の方が威力が高く、クロス・メガ・ビーム・ランチャーですでに5000もあり、超強気で使用可能なフレア・バーストは5800もの威力があり、非常に強力です。しかもEN消費がこの手の武装にしては35と少な目で、レベル1の状態でも4回放つことができます。

ハルファスガンダムにはない変形を備えているのもハルバードの特徴です。変形後は武装が少なくなり、戦闘能力が下がりますが、移動力が8マスにまで上がるのは大きいです。また、このときは物理射撃のミサイルが使えるので、敵の防御アビリティに合わせてこちらで攻撃するという選択肢もとることができます。

ただし、すべてにおいてハルファスガンダムの上位互換というわけではありません。あちらにはサイコミュ兵器であるフェザーファンネルがあるので、覚醒値の高いキャラを乗せることで最大射程ではハルファスガンダムに軍配が上がります。また、サイズもXLのためマスターユニットに編成しないと部隊枠を圧迫するというデメリットもあります。マスターユニットにおきたいサイズの大きいDLCユニットは他にもいるので、そこで枠を取り合ってしまう事態に陥ってしまうのが難点です。

格闘も射撃もできるユニットですが、武装の威力は射撃の方が高いので、射撃能力の優れたパイロットを乗せて射撃メインで戦い、格闘は懐に飛び込まれたときの迎撃手段くらいにとらえて使っていくのがいいでしょう。

【3】開発先

レベル2:フェニックスガンダム

レベル4:ハルファスガンダム

レベル4:マスターフェニックス

レベル10:サイコ・ハロ

マスターフェニックス、ハルファスガンダム同様の開発ルートです。今作屈指の強機体であるサイコ・ハロに開発ができるので、強化先としては申し分ないでしょう。

以上、ハルファスベーゼ ハルバードのユニット性能考察でした。これで第3弾追加DLCユニットの考察がすべて終わりました。

他の第3弾追加DLCユニットの性能考察については以下の記事をどうぞ。

【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニット「ホットスクランブルガンダム」の性能考察~

【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のユニット性能考察~

【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「SDガンダム GGENERATION オリジナル」のユニット性能考察その1~

今後も増えていく予定があるのかは分かりませんが、個人的には開発陣には次回作に向けてどんどん開発を進めていただきたいと思っています。今作は宇宙世紀100年を舞台に作ってきたので、次回作はF91、Vあたりが増えるだろうと思いますが、せっかくなら平成ガンダムも出してほしいです。欲を言えば∀まですが、さすがにそれはきつそうなのでG、W、Xあたりまで頑張ってくれたら次回作も購入確定です。ちょっと残りの宇宙世紀作品までで追加が終わりだとインパクトが薄いなという感じなので。まあ、そう考えると次回作まであと2年以上はかかりそうなので、のんびり気長に今作は進めていこうかと思います。今月はモンハンクロスも発売されますし、ニンテンドースイッチが上手く入手できたらそちらもやるでしょうし、やりたいゲームがまだまだあるので。今はとにかくゲームを存分にやる時間が欲しいという気持ちです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする