【雑記】WiiUを中古買取してもらいました。 ~買取価格・買取にあたっての注意事項など~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

今日の記事は初めての試み、私のゲームライフに関する内容を取り扱っていきます。とりあえずカテゴリは雑記としておきます。きままに思いついたことを書くのですが、もちろん見ている方にとっても有益な情報を書いていきます。

今回の話題は中古ゲームの買取についてです。以前はあまりしなかったのですが、ここ何年かはやらなくなったゲームなんかを買取をしてくれるお店に売って、小銭稼ぎをするようになりました。理由は単純にお金がほしいからというのもありますが、家が狭くて使わないものを置いておくスペースがないというのが一番です。やはり結婚して子供も産まれると部屋のスペースも圧迫されますね。子供もまだ小さいのでゲーム機にいたずらしようとするので、置ける場所も限定されてしまい、やらないもの・使わないものを置いておく余裕は我が家にはないのが現状です。

そこで、今回はニンテンドースイッチの発売に備えて、今はほとんどやっていないWiiUをTSUTAYAに買い取ってもらいました。私が持っていたWiiUはマリオカート8セットのシロでしたが、それなりの値段で買い取ってもらったので、報告をしていこうと思います。

【1】やらないゲームを買い取ってもらうメリット

前述したスペースの問題もありますが、やはり金銭面が最大のメリットですね。新しいゲームを買ったら、もう古いゲームはほとんどやらないので、持っている意味がほとんどなくなってしまいます。家のスペースを圧迫するだけ圧迫して、最後は捨ててしまうのがオチです。それなら、そうなる前、まだそれなりの値段で買い取ってもらえる時期に売ってしまって、少しでも次のゲームを買うときの足しにする方が無駄がありません。例えば、7千円で買ったゲームを2千円で買い取ってもらった場合、7千円するゲームを実質5千円でやることができたという考え方ができますよね。お得にゲームを楽しめたと言えます。

私は以前にも旧3DSをNew3DSに買い替えるとき、旧3DSをTSUTAYAに売ったことがあります。その時は1万円くらいで買い取ってもらい、New3DSを買うときには追加で1万円程度の出費で済むようになりました。タンスに眠らせておくよりは、有効に使えたと思います。

【2】なぜTSUTAYAにしたのか

ネット買取という手もあったのですが、平日はいつも家にはいないですし、受け取りに来てもらうのを待つのに貴重な休日の時間を費やすのは嫌だったので、自分でお店に持っていく選択肢を取りました。そして近場にあったのがTSUTAYAだったので、ここに売ることにしました。TSUTAYAは買取金額が最も高い店ではないですが、全国のいたる所にあるので、交通費をかけずに買い取ってもらうことがしやすいです。

【3】どれくらいの金額で買い取ってもらえたか

今回はWiiUのマリオカート8セットのシロと、スプラトゥーンを買い取ってもらいました。マリオカート8セットはもう生産を終了しているので、ちょっとプレミアがつくまで待とうかと考えていたのですが、WiiU自体がほとんどヒット商品を出さずに時代を終えてしまったので、将来的に需要があると考えづらかったので、思い切って売ってしまいました。買取価格は以下の通りです。

・WiiUマリオカート8セットシロ 約2万円

・スプラトゥーン 約2千円

一応ネットでこれくらいの値段だということを確認してから売りに行きました。確か3万円くらいでWiiUを買ったと思うので、結構戻ってきてくれて個人的には大満足です。実質1万円ちょっとくらいでWiiUを楽しめたという計算ですね。スプラトゥーンも相当ブームになったので、どの店も在庫が有り余っていて買取価格には期待していなかったのですが、以外にも2千円で買い取ってもらえたのでこれもうれしかったです。こちらは下調べしていなかったのですが、500円くらいでしか買い取ってもらえなそうだと思っていたので、うれしい誤算です。

ここで22000円の収入が入ったので、ニンテンドースイッチを買うときはこれに追加で1万円くらいの出費で済みますね。妻にも購入を説得しやすくなりました。

【4】売るときの注意点

個人情報保護のため、初期化は必ずしておきましょう。

WiiUも3DSも、自分のMiiやユーザー、ニンテンドーネットワークIDを登録して使用するので、そのデータが残っていると持ち主の個人情報が次に使う方に知られてしまいます。さすがにそこから住所や個人の特定というところまではいかないと思いますが、誰が自分の情報を持っているか分からないという状況は怖いですよね。お店でも初期化をしてくれる場合があるそうですが、自分でしっかりやってから売った方が安心です。自分の個人情報を守れるのは自分自身だけです。

ちなみに、私の売ったマリオカート8セットのように、ダウンロード版ソフトが同梱されているWiiUは初期化してもそのソフトのデータが消えることはありません。買い取ってもらうときに「初期化した時にソフトも消えていて通常版と見なされて買い取られてしまった!」というトラブルの心配はいりません。

以上、私のゲームライフに関わる記事その1でした。その2は未定です。

やらなくなったゲームなどを売りに出すのは面倒なことですが、少しでもゲーム費を節約したいなら、ぜひともやった方がいいです。この他にも、過去にDSLiteや何本かのDSソフトを売って5000円ほど戻ってきたこともありましたし、全く話にならない値段で買い取られることもそんなにないです。どうせいくつも据え置きゲームハードを家に置くこともできないので、お金になるうちに売ってしまった方がお得だというのが私の考えです。みなさんも参考にしてみてください。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする