【MHXX】レンキンスタイルについて ~マカ錬金タルで生成できるアイテム一覧~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

モンハンダブルクロスで新しく追加されたスタイル、「レンキンスタイル」についての記事です。

この記事では、レンキンスタイルでのみ使えるアイテム「マカ錬金タル」で生成できるアイテムについての情報を載せていきます。

ブレイヴスタイルとともにモンハンダブルクロスの目玉要素として追加されたレンキンスタイルですが、完全にサポート重視の性能となっております。マカ錬金タルで生成できるアイテムは他では入手できない特別なアイテムで、どれもプレイヤーを大きくサポートしてくれるものです。マルチではアイテムで味方の補助、ソロでは自身に役立つアイテムを作って狩りをより快適に進めることができるでしょう。

【1】マカ錬金タルでのアイテムの生成方法

レンキンスタイルでクエストをはじめると、使用可能アイテムに「マカ錬金タル」が追加されます。アイテム欄に数字が表示されますが、これは体力ゲージ下にあるレンキンゲージの溜まっている本数とリンクしており、最大5まで増えます。レンキンゲージは時間経過や戦闘行動などで溜まっていきます。

アイテムからマカ錬金タルを使用すると、ハンターがその場でタルを振り、生成可能アイテム候補が2つ現れます。そこからさらにタルを振るとまた違う2アイテムが候補になります。タルを振ることができる回数はレンキンゲージの本数と同じなので、最大5回です。

【2】マカ錬金タルによって生成できるアイテムとその効果

○錬金1回で生成できるアイテム

(1)レンキンフード

スタミナ最大値が上昇します。他の食べ物アイテムよりも硬直時間が短いので、より気軽に使えるスタミナ補助アイテムです。これがあれば毎回こんがり肉をクエストに持って行かなくていいですね。

(2)レンキン狩技砥石〔剣士武器のみ〕

切れ味が一定量回復し、一定時間狩技ゲージが溜まりやすくなります。レンキンスタイルは狩技を3つセットできる上、3つとも通常の狩技効果に加えて追加効果を得られるSP狩技にできます。狩技ゲージ上昇補助の恩恵は大きいです。

(3)レンキン狩技弾〔ボウガンのみ〕

ボウガンで使用可能な弾です。ヒットすると狩技ゲージが多く溜まる効果があります。ボウガンはあまり使いませんが、ボウガンの火力は狩技よりも弾の性能に依存している感じがするので、狩技ゲージ上昇のためだけにわざわざ使うかは微妙そうです。

(4)レンキン狩技ビン〔弓のみ〕

弓で装填可能なビンで、こちらもヒットすると狩技ゲージが多く溜まります。こちらも強撃ビンなどのメイン火力となるビンを差し置いてまで使うかは微妙なところです。

○錬金2回で生成できるアイテム

(1)レンキン活力剤

一定時間徐々に体力が回復します。こちらも他の食べ物アイテムよりも硬直が短いというメリットがあります。体力回復系なので文句なしに有用なアイテムです。

(2)レンキン音波爆弾

いわゆる音爆弾です。これで毎回クエストに持って行かなくていいですね。

○錬金3回で生成できるアイテム

(1)レンキン耳栓

バインドボイス、すなわち大型モンスターの咆哮を一度だけ防いでくれるアイテムです。一回使ったらなくなってしまうので、毎回作る手間がかかるのは面倒ですが、モンスターの咆哮時間に攻撃を加えられるのはやはり強いです。

(2)レンキン速振薬

マカ錬金タルを使って錬金スピードをアップさせる薬です。錬金効率をアップさせ、多くのアイテムを素早く作っていくには必要なアイテムです。

○錬金4回で生成できるアイテム

(1)レンキンフエール

特定のアイテムと調合することで、そのアイテムを増やすアイテムです。いわゆるフエールピッケルですね。「特定のアイテム」がどういったアイテムなのかによって有用性は大きく変わりそうなので、今はまだ何とも言えません。

(2)レンキンバズーカ

マカ錬金タルからバズーカを発射します。隙はそこまで大きくないですが、威力はどうなのでしょう。おそらく固定ダメージだと思いますが・・・。弾道が山なりに飛んでいくので、当て方には少し慣れが必要です。

○錬金5回で生成できるアイテム

(1)レンキン気合玉

周囲の仲間の狩技ゲージを一定量増加させます。マルチでは仲間の狩技発動を手助けする、優秀なサポートアイテムとなります。仲間がエネルギーブレイドや覇山竜撃砲といった強力な仲間をより多く打てるので、パーティ全体の火力はグンと上がるでしょう。

(2)レンキン癒やしタル

周囲の仲間の異常状態と体力を回復させるアイテムです。サポート型らしいアイテムで、こちらも文句なしに優秀です。

以上、レンキンスタイルでマカ錬金タルによって生成できるアイテムの情報でした。錬金回数が上がるほど、文句なしにクエストで役に立つ強力なアイテムを生成できます。戦闘系のアクションが増えていないので、自身の火力の上昇はあまり見込めませんが、そのサポート能力の高さから、パーティに一人いてくれると助かるスタイルになってくれそうです。私のメイン武器である狩猟笛との相性も、サポート能力の高さという観点からかなり高いといえます。旋律で味方のステータスを上昇させつつ回復までできるという万能サポート武器×スタイルということで、マルチでその真価を発揮しそうです。

私個人もブレイヴよりもレンキンの方が使っていて楽しかったので、頑張って練習していこうかと思っています。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする