【MHXX】本日よりモンハンダブルクロス特別体験版配信開始! ~体験版概要~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

今日は3DSソフト「モンスターハンターダブルクロス」(以下MHXX)の記事です。いよいよ来月18日に発売となるのですが、本日特別体験版が配信されました。それと同時に、発売日の0時よりプレイが可能となる「あらかじめダウンロード」もはやくも開始されました。DL版を購入する方は先にダウンロードしておくといいでしょう。

私はモンハンシリーズはPSPの2ndからはじめ、それから携帯機のモンハンシリーズは毎回購入しています。当然MHXXも購入する予定です。3月は先にニンテンドースイッチが発売するのですが、予約があっという間に売り切れてしまい、発売日の購入が絶望的になってしまったので、当面はMHXXに焦点を当ててゲームライフを送っていくつもりです。

この記事では、特別体験版の情報についてまとめていきます。

【1】特別体験版でできるクエスト

この体験版では、3つのクエストをプレイすることができます。難易度に分けて、以下の3つのクエストをプレイできます。

①初級:イャンクック狩猟クエスト

フィールド:古代林

②中級:ボルボロス狩猟クエスト

フィールド:砂漠

③上級:ベリオロス狩猟クエスト

フィールド:雪山

残念ながら新規モンスターの狩猟クエストはありませんが、ボルボロスとベリオロスは復活モンスターです。久しぶりの狩猟が楽しみですね。どちらもそこまで強いモンスターではないので、ウォーミングアップにはうってつけの相手です。

どのステージも制限時間は25分で、自身のベストクリアタイムが記録されます。「プロハン」と呼ばれる、モンハントップクラスのプレイヤーはベストタイム更新を目指して日々自身の腕を磨いています。私はそこまで時間がとれないので、何回か体験したら放置すると思いますが・・・。

また、ローカル通信限定ですが、マルチプレイも可能です。顔を合わせて一緒にプレイできる狩友がいれば、さっそくモンハンシリーズの醍醐味であるマルチプレイも可能です。私は残念ながら近くには一緒にプレイできる狩友はいないので、マルチプレイは製品版までお預けです。

【2】体験できる要素

どのクエストでも、14種類の全ての武器と、ニャンターで挑戦が可能です。スタイルも新規スタイルである「ブレイヴ」「レンキン」も含めて全てを選択することが可能です。また、ニャンターも新規の「ビースト」を含む全てのサポート傾向を選択できます。新規スタイルや新規サポート傾向を体験できるのはもちろん、前作モンハンクロスでプレイできたスタイルもできるので、体験版でありながらかなりのボリュームがあります。

【3】体験版特典

体験版のプレイデータを持っていると、製品版に以下のアイテムを持っていけます。

①ホーンズコイン×30

②回復薬グレート×20

③こんがり肉×20

④フエールピッケル×20

⑤虫あみ×20

ホーンズコインがどれくらい役立つアイテムかはわかりませんが、その他のアイテムはたくさん持っておいて損のない狩猟に必要なアイテムですね。私はこんがり肉はいつも強走薬グレートに調合してからクエストに持っていくのですが、こんがり肉をたくさん所持しておけるのはうれしいですね。結構アイテムの調達は面倒なので。

ホーンズコインはおそらく防具や武器の生産に使うのでしょう。さすがにめちゃめちゃ優秀な装備になることはないでしょうが、使いどころのある装備が作れればまあいいかなという感じです。

ということで、今日の記事はMHXX特別体験版の概要をまとめてみました。私は体験版をまだダウンロードしたばかりなので、これからプレイしてレビューをしていこうと思います。

特別体験版の感想記事はこちらからどうぞ。

【MHXX】特別体験版感想 ~狩猟笛×ブレイヴスタイルの使用感~

【MHXX】特別体験版感想その2 ~レンキンスタイルの使用感~

【MHXX】特別体験版感想その3 ~チャージアックス×レンキンスタイルの使用感~

私はこれまでのシリーズでは主にガンランス、スラッシュアックスあたりをよく使っていたのですが、前作MHXでは弓ではじめて最終的に狩猟笛に落ち着きました。狩猟笛は旋律を維持するために次はどの順番でボタンを押して攻撃しようと考えることや、武器によって攻撃の仕方が微妙に変わってくるのがとても楽しい武器です。まだまだカリピストと呼ばれる一流狩猟笛プレイヤーには追いつけませんが、このブログを通して、狩猟笛の魅力もたくさん伝えていきたいと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする