【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~サイコロガンダム~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシスの強機体考察記事です。本日はサイコロガンダムについて考察していきます。サイコロガンダムはファミコンソフト「SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ」に登場した機体です。巨大なサイコロの上にサイコ・ガンダムの頭部がくっついているというとてもコミカルな外見をしていますが、その戦闘能力は非常に高く、「四角い死神」という通り名で呼ばれている機体です。

このサイコロガンダムがGジェネシリーズに初めて参戦したのは2作目「GジェネレーションZERO」です。当時は右に出る者のいない最強ユニットとして登場しましたが、最近の作品ではそこまでぶっとんだユニットではありません。しかし、ユニット全体の中では上位に位置する性能ですし、ここからさらに上位機体のサイコ・ハロを開発することができます。進化を1つ残した状態でありながら、これだけの性能があれば十分過ぎるくらいの力を持っているので、今作におけるサイコロガンダムの性能を見ていきます。

開発先であるサイコ・ハロの考察はこちら↓

【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~サイコ・ハロ~

(1)ユニット性能

(2)ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・サイコ・コントロールシステム

(命中・回避率+5、覚醒値+20。)

(3)考察

機動力は150と低いですが、攻撃力・防御力が350と非常に高いです。加えてHP・ENも高く、特にEN関係に関しては高威力のサイコロミサイル以外で戦えばレベル1でもEN回復なしで10回の攻撃が可能です。また、大型のXLでありながら地形適正は宇宙と空中の両方に適応しています。特に空中でも戦えるのは大きな魅力で、SFSに頼らず単独で空中で戦えるユニットの少ない今作においては非常に重宝することでしょう。

このユニットの特筆すべき点は、サイコロミサイルの火力でしょう。威力は7000と非常に高威力で、難易度NOMALならほとんどの敵を1撃で撃破できるでしょう。HPや防御力の非常に高い敵にも有効で、攻撃命中後1ターンの間攻撃したユニットの防御力を-20%することができます。このサイコロミサイルと同等の武器を持つユニットはほとんどいません。ZZガンダムのハイ・メガ・キャノンですら6500止まりです。7000も行く武装は緑ユニコーンのビスト神拳など、ほんの一握りの武装のみです。

ただ、冒頭でも述べたように、右に出る者がいないほど強いユニットというわけではありません。弱点もいくつか存在します。まず、サイズがXLでありながら、移動力が6しかないことです。XLはユニット4マス分程度の大きさとはいえ、6マスまでしか動けないとなるとユニットの密集している部分では動くこともままならない状態になることが結構あるでしょう。また2つ目の弱点は最大射程が5マスまでしかないことです。XLサイズと移動力の低さも、ネオ・ジオングのように武装の射程が長ければごまかしが効くのですが、最大5マスという射程は大型ユニットの射程としては窮屈さを感じるものです。

悪い点についてもふれましたが、全体的にみれば上位の性能を持つユニットだということは間違いありません。先に述べた弱点も、移動力についてはブースター系のOPを付ければ補えますし、射程の短さもアビリティ「シューター」を持つパイロットを乗せれば補助することができます。

1マスの武装にタックルがあるものの、このユニットは主に射撃戦をすることになるでしょう。射撃戦においては防御面に関してはIフィールドがあるので、BEAM系の射撃にはめっぽう強いですし、こちらの攻撃力は相手を上回ることがほとんどでしょう(難易度EXTRAなどではさすがに話が変わってきますが)。その射撃戦の性能を生かすために、パイロットは射撃の強いキャラクターがいいでしょう。オリキャラでいうと、やはりエターナ・フレイルですね。本当に今作は射撃属性ゲーですね。いっそのこと射撃戦特化のマイキャラを量産して射撃の強いユニットで部隊を固めるのが一番強いのかもしれません。まあ、そんなことをしたら面白くなくなるので絶対にしませんが。

ということで、サイコロガンダムの考察でした。最強級とは言わないまでも強力なユニットであることは間違いないです。このユニットはレベル6になると、さらに上位のユニットであるサイコ・ハロに開発することができます。まだまだ発展途上のユニットなんですよね。それでありながら強機体の仲間入りができるくらいの性能を持っているので、十分だと言えると思います。私はこのサイコロガンダムが猛威を振るっていたGジェネZERO、次作のGジェネFを初代プレステのディスクがボロボロになるまでプレイした世代の人間なので、このユニットは相当使った記憶があります。こういうふざけた外見の機体が最強というのは、逆に不気味でインパクトがあります。レベルが上がったらすぐにサイコ・ハロにするつもりですが、楽しんで使っていこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする