【ドッカンバトル】制限イベント「奇奇怪怪 ウサギ団あらわる!」 攻略 ~効率的な周回についてのアドバイス~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

ドッカンバトルの新規制限イベント「奇奇怪怪 ウサギ団あらわる!」の攻略です。

ドッカンバトルに関する記事はこれが新年最初になります。昨年末に未来トランクスと合体ザマスのWDOKKANフェス&W超激戦が実装されてから昨日まで、ガシャには動きがありましたが、イベントについては新規がなく、少し動きが止まっていました。いよいよ2周年に向けていろいろなイベントが始まってくると思います。

新年最初のイベントは意外や意外、悟空の少年期の敵、兎人参化と戦う制限イベントです。有名なキャラではありますが、出番もそんなに多いキャラではないのでまさかイベントのBOSSとしてでてくるとは思いませんでした。そして、案外難しい(というより面倒くさい)です。

兎人参化はアックマン同様、ドラゴンボール隠れ最強キャラとしてしばしば議論されるキャラです。もちろん戦闘力は無いに等しいのですが、兎人参化には、「触った相手を人参に変えてしまう」という能力があります。そのため、「どんなに強い敵でも触ってさえしまえば倒せるのではないか?」と、ネタにされることがあります。まあ、超サイヤ人とかのレベルの相手に対して、戦闘力皆無の兎人参化では触ることすらできずに消しとばされてしまうでしょうが。仮に人参にされても、魔人ブウとベジットの戦いのときのように戦闘力が変わらず、「世界一強い人参」にぼこぼこにされるという結果にもなりそうです。

ということで、悟空の少年時代の中でもよく話題に上がる有名キャラなのですが、それでもここでのイベント化は本当に意外でした。

では、イベントの攻略に移ります。

(1)ステージ紹介

ステージは2つあります。それぞれ難易度は1つずつで、ステージ1はNOMAL、ステージ2はZ-HARDのみになります。ステージ1は兎人参化が率いるウサギ団の下っ端2人との戦いで、まったく苦戦しない難易度です。しかし、ステージ2には制限がかかっており、結構苦しい戦いを強いられます。

○ステージ2に挑戦する際の制限

①フレンドはあらかじめ用意されている「ブルマ(バニー)【技属性】」しか選べない

②チームに「孫悟空(少年期)」がいないと挑戦できない。

③チームに「孫悟空(少年期)(大猿)」がいると、挑戦できない。

孫悟空(少年期)は通常のガシャには収録されておらず、期間限定配布キャラやイベントのドロップキャラ、天下一武道会の少年編ガシャでしか手に入ることができません。しかし、この制限イベントに合わせて、イベント「感謝と希望のアドベンチャー」が開催されています。このイベントでドロップキャラクターの孫悟空(少年期)が手に入るので、これまでのプレイで持っていない方やすでに売却や修行、ババとの交換に使ってしまった方でも挑戦することができます。

また、兎人参化は制限イベントでありながら超激戦のBOSS同様、ダメージ軽減スキルを使ってきます。さらに、純粋ブウの超激戦のように、こちらの気玉を効果のない気玉である「人参」に変えてきます。

孫悟空(少年期)はダメージ軽減を無効化できるので、ただ連れていくよりもしっかりレベルを上げてからチームに組み込んでいくことをおすすめします。はっきり言って、孫悟空(少年期)以外の攻撃はほとんど通りません。孫悟空(少年期)の火力が低いと、非常に時間がかかる戦いになります。編成を上手く考えればそれでもクリアはできますが、さくさく周回したくなるような時間ではないです。

(2)ステージ2「オヤブンの得意技」攻略

では、超激戦ほどとは言わないまでも、なかなかの難易度を誇るステージ2の攻略にうつります。私は今回、以下のチームで挑みました。

リーダーを超ゴジータにして孫悟空(少年期)の気力とATKを高め、残りは超ベジット・ゴルフリでガード、アルブウ・純粋ブウで回復という、天下一武道会の高意気込みで編成したチームの亜種のような感じにしました。先に述べたように孫悟空(少年期)以外の攻撃はほとんど通らないので、孫悟空(少年期)で毎ターン必殺技を打ち、できるだけ早くケリをつけることを目的としました。

○BOSS情報

兎人参化【知属性】:体力ゲージ1本、1ターンの攻撃回数1~2回

必殺技頻度はそれなりに多く、2ターンに1回くらい必殺技を打ってきました。被ダメージは通常攻撃で8000~10000程度、必殺技で20000程度とそれほど大きくありません。相手の必殺技に気絶や必殺技封じがあるわけでもないので、敵に一撃でやられたり、全く手も足もでないということはないと思います。

しかし、ダメージ軽減スキルが本当に厄介です。超ベジットやアルブウの必殺技Lv10の攻撃ですら、10000程度しか通りません。一体何発必殺技を打てばいいんだと思うような気の遠くなる防御力です。潜在能力解放による「会心」スキルでクリティカルになった超ゴジータのLv10必殺技でも、20000程度のダメージです。素直に孫悟空(少年期)に必殺技をたくさん打たせる戦術の方がはるかに所要時間は短くなるはずです。

○基本戦術

とにかく、孫悟空(少年期)は1、2番目に配置して、2ターンに1回必ず来るようにしました。となりには悟空のダメージ量底上げのためにアルブウを置き、かめはめ波リンクを常に発動させました。リーダーが超ゴジータでも、フレンドが気力補正の一切できないブルマ(バニー)しか選べないので、必殺技を打つのも一苦労です。神聖樹の実やうんちの棒を持っていって気力補正をしないと、なかなか必殺技が打てませんでした。地味に気玉を人参にされるのがうっとうしいんですよ。私の連れてきた孫悟空(少年期)は敵が3体以上のときにATKが上がるパッシブスキル持ちなので、今回の挑戦では実質パッシブなしで戦ったようなものです。必殺技Lvも1なので、毎ターン4、50000しかダメージが与えられず、これでも結構な時間がかかりました。最後はドッカンモードで倒しましたが、それでも70000にギリギリ届かない程度のダメージしか与えられませんでした。いくら敵の攻撃力が低いとはいえ、だらだらと長期戦をしていたらさすがにこちらの回復が尽きてきます。攻撃は最大の防御、今持っているもっとも火力の高い孫悟空(少年期)を連れていきたいものです。

○挑戦する前のアドバイス

孫悟空(少年期)は全部で5体いますが、もっとも適性が高いのは体属性である【広大な世界へ】孫悟空(少年期)です。このイベントに挑むなら、この悟空を連れて行くのがベストです。もともとのレアリティがSRなのでZ覚醒してもSSRしかなりませんが、同時開催されているイベント「感謝と希望のアドベンチャー」のドロップキャラなので、必殺技LvをMAXにできます。このイベントは1回で2体ドロップするときもあるので、そこまで10体そろえるのは苦行ではないと思います。しかも、この悟空は必殺技Lv5になると気力メーター8以上で必殺技を打てるようになります。さらに、パッシブスキルも気力メーター8以上でATK40%UPです。気力のためにくい条件下でも安定して高威力の必殺技が打てるので、この制限イベントのお供としてはうってつけです。運営から「この悟空を使って兎人参化を倒してね」といわれているかのようです。ということで、ストレスなくこのイベントを周回したければ、先に必殺技LvMAXのこの悟空を作っておくといいでしょう。

○イベント報酬について

このイベントでは、ステージ2をクリアした際に天下一武道会の少年編ガシャで手に入る2種類のSRブルマのドッカン覚醒のための覚醒メダルが7枚手に入ります。どちらもそこまで強いというわけではありませんが、必殺技封じと中確率で敵全体気絶効果持ちという珍しい性能を持っていますので、使い道はあると思います。ちなみに、それぞれドッカン覚醒させるには77枚のメダルが必要になります。

また、イベントに合わせて限定ミッションも追加されました。ステージ2を10回クリアするまで報酬がもらえるので、誰でも10回くらいは周回したいところです。報酬は龍石1個と超強襲キャラのドッカン覚醒に必要なブルマメダルとウミガメメダルです。最近新しい超強襲キャラが続々と増えているので、この機に補充しておきたいところです。

ということで、制限イベント「奇奇怪怪 ウサギ団あらわる!」の攻略でした。まさかこんなに書くことがあるようなイベントだとは思わなかったので、あらゆる意味で意外なイベントでした。とりあえず、ステージクリアとミッション報酬で龍石3個を回収できますね。来る2周年ガシャに備えて、最低限ここまではやっておきたいところです。私も、現在のどん底モチベーションを奮い立たせて、石だけでも集めておこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする