【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~バンシィとバンシィ・ノルン~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

年末より続いているGジェネジェネシス強機体考察記事もその6になりました。今日はバンシィとバンシィ・ノルンです。

ワンパターンなので飽きられないかと心配していたユニット考察シリーズでしたが、なんだかんだで好評で、ここ数日PV数がずっと右肩上がりで、結構需要のあるシリーズだと感じました。まあ、年末年始でお休みの方が多いというのも理由としてあるでしょうが。これまでも平日よりも土日祝日の方がPV数が多いという結果になっていましたし。とりあえず、需要があるのでこのシリーズも続けていこうと思います。

本日紹介するユニットはユニコーンガンダム2号機ことバンシィとバンシィ・ノルンです。すでに1号機であるユニコーンガンダムの考察は第1回目で済ませており、そちらはとても強力なユニットであるという結論に達しました。兄弟機であるバンシィもやはり強機体を語るに相応しい性能を持っています。バンシィとノルンでは使い勝手が違ってくるので、それぞれ紹介していきます。

ユニコーンガンダム系の考察については、以下のリンクよりどうぞ。

【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~フルアーマーユニコーンと緑ユニコーン~

【1】バンシィ

(1)ユニコーンモード

○ユニット性能

○ユニットアビリティ

・NT-D

(覚醒値200以上で攻撃・機動力+20。テンション「超強気」以上でデストロイモードに変化する。)

・フル・サイコフレーム

(命中・回避率+5.覚醒値+50。)

(2)デストロイモード

○ユニット性能

○ユニットアビリティ

・NT-D

(覚醒値200以上で攻撃力+30。機動力+40。)

・フル・サイコフレーム

(命中・回避率+5.覚醒値+50。)

・サイコミュ・ジャック

(周囲9マス範囲内の敵ユニットが武装効果「サイコミュ」の武装を使用できなくなる。)

(3)考察

基本性能はユニコーンガンダムと完全に同じなので、全ユニット中でも上位の性能です。ユニットアビリティ「NT-D」によってその性能は底上げされ、超強気になればデストロイモードになり、さらに上昇します。

ただし、武装が2種類しかないのでユニコーンガンダムに比べて使い勝手はあまりよくないです。一応この2種類の武装で1~6マスまでの射程は隙間なく対応できますが、アームド・アーマーBSはサイコミュ武装でMPを消費するため、テンションが上がりづらいです。超強気になることで真価を発揮するユニットなので、メインがMP消費武装しかないのは辛いです。

このユニットを使うときは、スキル「ハイテンション」を使ってさっさとテンションを超強気にして、デストロイモードにしてしまうのがいいでしょう。そうすればアームド・アーマーBSのMP消費を気にすることなく戦えます。この武器はファンネルと同じようなものなので、長射程・高威力・低燃費の武器になります。弱点を長所に変えることができるのでおすすめです。

【2】バンシィ・ノルン

(1)ユニコーンモード

○ユニット性能

○ユニットアビリティ

・NT-D

(覚醒値200以上で攻撃・機動力+20。テンション「超強気」以上でデストロイモードに変化する。)

・フル・サイコフレーム

(命中・回避率+5.覚醒値+50。)

・アームド・アーマーXC

(命中・回避率+5.覚醒値+50。)

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

(2)デストロイモード

○ユニット性能

○ユニットアビリティ

・NT-D

(覚醒値200以上で攻撃力+30。機動力+40。)

・フル・サイコフレーム

(命中・回避率+5.覚醒値+50。)

・アームド・アーマーXC

(命中・回避率+5.覚醒値+50。)

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・サイコミュ・ジャック

(周囲9マス範囲内の敵ユニットが武装効果「サイコミュ」の武装を使用できなくなる。)

(3)考察

バンシィよりも各基本性能が10ずつ向上し、武装も豊富になった、上位互換といってもほぼ差し支えないユニットです。バンシィをさらに強力にしたユニットなので、文句なしに強機体です。ユニットアビリティはバンシィのものに加えて「アームド・アーマーXC」、「Iフィールド」が増えました。「アームド・アーマーXC」は「フル・サイコフレーム」と同じ効果です。残念ながら覚醒値の関係する武装がないので、覚醒値の上昇はそこまで大きな効果はありませんが、命中・回避率の上昇効果は大きいです。

武装が増えたことがノルンの最大の利点でしょう。物理・BEAMと2種類の射撃武器を手に入れ、高威力のビーム・マグナムも追加されました。デストロイモードになればビーム・トンファーも増え、接近戦も強くなります。

バンシィをより使いやすくした、万能高性能機という感じです。アームド・アーマーXCの追加により、覚醒値100以上のパイロットであれば、デストロイモードになることができるので、ユニコーンよりも使えるキャラクターの幅は大きいです。一方で、最高火力はサイコミュ武装をふんだんに搭載したユニコーンには劣ります。それでも、ビーム・マグナムをはじめ、十分すぎるほどの高威力の武装を持っています。

1つだけ通常のバンシィに劣る点は、最大射程です。あちらのアームド・アーマーBSは上述したようにファンネルと同じ効果の武装なので、覚醒値の高いパイロットが超強気になれば、射程は9マスあたりまで届いてしまいます。ノルンはサイコミュ武装がないので、最大射程は6マス止まりです。もっとも、それを考慮してもノルンの方が優秀なので、バンシィのレベルが上がったら、基本的にノルンに開発しておいて損はないでしょう。

以上、バンシィ2種類の考察でした。特にノルンの方はとても使いやすく、私も高難易度ステージの攻略でお世話になっています。ノルンにリディ少尉を乗せるときは、容姿変更をして、悪い顔になった姿にしておくのを忘れないようにしましょう。実は、容姿変更をして、黒いリディになったときの方がキャラクター性能が高くなります。同じく、マリーダさんも容姿変更でプルトゥエルブになりますが、こちらは変更しない方が強いです。まあ、あまりプルトゥエルブとしてマリーダさんを使う方はいないと思いますが。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする