【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~Hi-νガンダムとナイチンゲール~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

前回の【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~フルアーマーユニコーンと緑ユニコーン~に引き続きG、ジェネジェネシス強機体考察記事その2です。今回は宇宙世紀時代の強機体といったら多くの人が思い浮かべるであろう、Hi-νガンダムとナイチンゲールの考察です。

2体ともガンダムシリーズの映像作品ではなく、小説作品の「ベルトーチカ・チルドレン」で登場した機体です。それぞれアムロとシャアが最後に搭乗した機体であるνガンダムとサザビーを強化した機体です。原作は有名ではありませんが、そのデザインのかっこよさから、スパロボシリーズや他のガンダム作品にも多く登場しているので、この2機を見たことがあるガンダムファンは多いことでしょう。Hi-νガンダムなんかは背中のフィン・ファンネルが最近の人気ガンダムに付いている羽のようにも見えるので、若い世代にも受け入れやすいデザインだと思います。ぜひともアムロとシャアを乗せて使いたい機体ですが、他のニュータイプパイロットを乗せても大活躍のできる機体です。

では、2機の性能を考察していきましょう。

【1】Hi-νガンダム

(1)ユニット性能

(2)ユニットアビリティ

・サイコフレーム

(命中・回避率+5、覚醒値+30)

・フィン・ファンネルバリア

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する)

(3)考察

基本性能はオール300越えと、強機体と呼ぶにふさわしい能力を持っています。武装も格闘・ビーム・実弾射撃にサイコミュ兵器と充実しており、ファンネルに頼らなくても1~9マスまでの射程に対応できます(さらにMAP兵器持ち)。最悪ファンネルを最大限に生かせない覚醒値のパイロットが乗っても、それなりの活躍ができます。ただ、5~9マスのハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーだけは燃費が悪く、ENを50も消費してしまいます。レベル1では3回打ったらEN切れになってしまいますので、そこだけは注意が必要です。

覚醒値の高いパイロットを乗せ、超強気になるまではMPを消費せずにファンネル以外の武装で戦い、超強気になったら低燃費・長射程・高威力のファンネルで戦うということができる、使いやすいファンネル搭載機です。覚醒値の高いパイロットがあれば、マスター、リーダー、サブどこにいても活躍できること間違いなしです。

このユニットを開発するとユニコーンガンダムになるので、ユニコーンガンダムの下位互換なのでは、と考える方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。Hi-νガンダムの豊富な射撃武装によるMPとEN節約からのファンネルの使いやすさはユニコーンガンダムにも真似できない、このユニットの強みです。似たような仕事のでき、基本性能のさらに優れているユニットにΞガンダムがいますが、ファンネルに頼らない最高射程は9マスまであるHi-νの方が上をいっています。

νガンダムを強化したような性能ですが、1つだけνガンダムに劣っている点があります。それは、νガンダムには超強気で使える特殊格闘の「パンチ」があることです。基本性能を比較してもνガンダムはオール290なので、最高火力という1点においてはνガンダムの方が上です。ただ、こちらにはハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーがないので、ファンネルを使わないと最高射程は5マス止まりで、使いにくいです。万能性ではHi-νの方に軍配が上がります。

【2】ナイチンゲール

(1)ユニット性能

(2)ユニットアビリティ

なし

(3)考察

Hi-νガンダムより、ちょっとだけ基本性能が高いです。また、ファンネル以外の武装による最高射程も9マスと条件は同じです。この辺に関してはそんなに大きな差ではないですが、武装のラインナップは少し変わってきます。ナイチンゲールのビーム・ライフルはHi-νのビーム・ライフルよりも射程が使いやすく、威力も大きいです。また、大型

メガ・ビーム・ライフルのEN消費は40であり、レベル1ならHi-νよりも1発多く、4発撃てます。基本命中率も高いので、射撃戦はナイチンゲールの方が上です。しかし、射撃は全てBEAM射撃のため、BEAM射撃軽減のアビリティを持った敵にはめっぽう弱いです。Hi-νには実弾射撃のニュー・ハイパー・バスーカがあるので、BAEM射撃軽減持ちに対しても対抗することができます。

その他、Hi-νガンダムに劣っている点は、ユニットアビリティがないことです。特にHi-νガンダムにはBEAM射撃を50%も軽減してくれるフィン・ファンネルバリアがあります。このため、防御面ではHi-νに大きく差をつけられてしまっています。

いずれにしてもオール300以上の基本性能を持ち、ファンネルを使わずに9マスまでの射程をカバーできるという点を見れば、Hi-ν同様かなり強力なユニットということは間違いないです。こちらも開発でシナンジュになりますが、射撃戦の適正をみればナイチンゲールの方が上です。

なお、νガンダム同様、サザビーにもキックという超強気で使える特殊格闘があります。そのため、最高火力だけはサザビーに負けてしまいますが、その他の点では圧倒的にナイチンゲールの方が勝っています。

ということで、Hi-νガンダムとナイチンゲールの考察でした。どちらも運用法は基本的に同じで、「覚醒値の高いパイロットを乗せ、通常武器でテンションを上げていき、超強気になったらファンネルで無双する」というものです。アムロやシャアを乗せれば、原作の2人同様、最強のエースユニットになれるポテンシャルを秘めたユニットであるといえます。私はオリキャラのシス・ミッドヴィルにHi-νを、カチュア・リィスにナイチンゲールを乗せて使っています。この2人はキャラ設定でも仲良しコンビとして設定されているので、仲良くNT部隊として暴れまわってくれています。2人とも覚醒値がかなり高いので、オリキャラをこの2機に乗せるなら、おすすめです。

※最後に

これで今年の更新は終わりになります。また明日、新年の最初の記事を更新しようと思います。このブログも11月からはじめて2か月が経とうとしていますが、開設当初から何回も訪れてくださっている方もいるおかげでモチベーションも保つことができ、1日も休むことなく更新することができました。本当にありがとうございます。

来年もモンハンダブルクロスをはじめとして、やりたいゲームがたくさんあります。このブログを訪れてくださる方と一緒に、素敵なゲームライフを送っていければと思います。

2016年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください!!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする