【Gジェネジェネシス】将来性のあるおすすめユニットと開発ルート紹介 ~シナリオ「機動戦士ガンダム」編~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシスは実に400以上のユニットが収録されています。色んなユニットがいますが、闇雲に開発していっても途中で開発が止まってしまったり、なかなか強いユニットにならないときがありますよね。そこで今回の記事は、Gジェネジェネシスのシナリオで手に入るユニットのうち、おすすめのユニットはどれか、そのユニットをどのルートで開発すると強力なユニットになるのかをシナリオごとに紹介していきます。

Gジェネジェネシスも発売から1か月を過ぎ、攻略の進んだ方も多いことと思います。一方で、買ったはいいけど師走の忙しさに追われ、なかなか時間がとれなくてほとんど進めることができなかった方やボーナスが出るまでゲームを買えず、やっとはじめたばかりの方もいるでしょう。今回の記事は、そういうゲームの進行度の低い方が色んなユニットの開発計画を立てる際の参考とすることを目的にしてみました。

本日は、最初にプレイしたいと考えている方の多い(と思われる)シナリオ、1stこと「機動戦士ガンダム」で手に入るユニットについて特集します。

○GETゲージで入手できるおすすめユニット

※各ユニット名の横の〔 〕までレベルを上げると、次のユニットに開発できます。

(1)ガンダム

・入手可能ステージ:すべてのステージ

・おすすめ開発ルート

ガンダム〔レベル4〕

→フルアーマーガンダム〔レベル5〕

→フルアーマーガンダム7号機〔レベル3〕

→重装フルアーマーガンダム7号機〔レベル5〕

→ガンダム試作3号機デンドロビウム〔レベル5〕

ディープ・ストライカー

解説:すべてのガンダムの元祖ということで、当然入手する価値は十分すぎるほどあります。ゴールとなるディープ・ストライカーは宇宙でしか使えず、サイズもXLなので使いどころは限定されるユニットですが、高い攻撃力と武装を兼ね備えた高性能機です。重装フルアーマーガンダム7号機からサイズがXLになるので、マスターユニットとして使っていくことになるでしょうが、どれも脱出機能付きで、単独で無双できる性能です。射撃値の優秀なパイロットを乗せて育てていくとGOODです。

(2)ジム

・入手可能ステージ:ステージ6

・おすすめ開発ルート

ザニー〔レベル3〕

ジム〔レベル5〕

→ジムⅡ(連邦軍使用)〔レベル5〕

→ジムⅢ〔レベル4〕

→ジェスタ〔レベル5〕

→量産型νガンダム〔レベル4〕

→νガンダム〔レベル4〕

→Hi-νガンダム〔レベル5〕

→ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)〔レベル5〕

フルアーマー・ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

解説:なんと、やられ役の代名詞であるジムが最後はユニコーンガンダムに変貌します。ここまでするのには時間がかかりますが、途中のνガンダムあたりからでも十分すぎるほどの大出世です。覚醒値の高いパイロットを乗せて、じっくり育てていきましょう。ちなみに、最初から生産できるザニーをレベル3にすることでもジムは入手できます。

○捕獲で入手できるおすすめユニット

(1)ザクⅡ

・入手可能ステージ:ステージ1、6

・おすすめ開発ルート

ザクⅡ〔レベル4〕

→ザクⅡF2型〔レベル4〕

→ビショップ〔レベル6〕

→ブラウ・ブロ〔レベル4〕

→エルメス〔レベル7〕

→キュベレイ〔レベル6〕

→クィン・マンサ〔レベル3〕

→クシャトリヤ〔レベル4〕

クシャトリヤ・リペアード

解説:ジオンの代表的MSらしく、最終的にはクシャトリヤになります。クィン・マンサとクシャトリヤの性能には大きな差はありませんが、クィン・マンサはサイズがXLなので、マスターユニット以外では使いにくいです。その点ではサイズLのクシャトリヤの方が優秀といえるでしょう。

ザクⅡ〔レベル4〕

→ザクⅡF2型〔レベル4〕

→ビショップ〔レベル6〕

→ブラウ・ブロ〔レベル5〕

→ジオング〔レベル5〕

→パーフェクト・ジオング〔レベル6〕

→ノイエ・ジール〔レベル5〕

→ノイエ・ジールⅡ〔レベル6〕

→α・アジール〔レベル5〕

→β・アジール〔レベル8〕

ネオ・ジオング

解説:ブラウ・ブロまで育てた段階で、ジオングの方を開発していくとネオ・ジオングを作ることができます。こちらのルートも強力ですが、パーフェクト・ジオング以外は宇宙しか適性がないので、出番は少なくなると思います。しかし、ノイエ・ジールあたりからかなり強力になってくるのは間違いありません。ザクⅡは、様々なユニットになることができるので、いくつか並行して育てていくのもいいでしょう。このシナリオ以外でも、「もういらないよ!」と言いたくなるほど捕獲できますし。

(2)リック・ドム

・入手可能ステージ:ステージ6

・おすすめ開発ルート

リック・ドム〔レベル6〕

→ドライセン〔レベル4〕

→バウ〔レベル4〕

→リバウ〔レベル6〕

→シナンジュ〔レベル8〕

ネオ・ジオング

解説:恐ろしいことに、リック・ドムは1回の開発でZガンダム時代を跳び越しZZガンダム時代の機体であるドライセンに一気に強化されます。そこからわずか5回の開発でネオ・ジオングという今作最強級のユニットに変貌するということで、おそらくもっとも早く強くなれるユニットでしょう。リック・ドムは使いにくいユニットですが、ドライセンまで開発してしまえばあと楽に使っていけます。ちなみに、バウの段階でレベル3にするとZガンダムに開発できます。そうするとここからZガンダム系のユニットにも派生していけるので、何体か入手しておくといいでしょう。ステージ6では、8体も入手できます。

というわけで、今回はこの4体を紹介しました。今回紹介したおすすめ開発ルートは「数ある派生の中でもっとも強いユニットになるルート」に焦点をあてたものですので、他にも色んな優秀なユニットに姿を変えることができます。特に1年戦争時代のこの4体はMSの進化の系譜をたどっていきながら姿を変えていくので、色んな可能性を秘めています。まずはおすすめルートで強いユニットを作り、残りは色んな派生を試していくといいでしょう。これを楽しむのがGジェネの醍醐味ですからね。好評であれば、このシリーズも続けていきたいと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする