【Gジェネジェネシス】ユニット開発情報その6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシス、ユニット開発情報その6です。私が新たに明らかにしたユニットの開発情報を載せていきます。

最近はエゥーゴ、ティターンズなど、連邦、ジオン以外のユニットも開発できる数が増えてきました。合わせて、ユニット性能も平均して高くなり、1年戦争のシナリオではマゼラ・アタックや61式戦車のようなHPの低いユニット相手ならテンションが普通でもワンパンできるようになってきました。ユニット性能が上がってくるとレベルアップに必要なEXPが増えてくるので、ユニットの開発には時間がかかるようになってきました。そんな中でも、いくつかのユニットの開発を進めていくことができました。

ここまでのプレイで判明した開発情報は以下の通りです。

いくつかのカテゴリに分けて紹介します。

(1)ガンダム系

①デルタガンダム

レベル2:メタス

レベル3:ガンダムMk-Ⅲ

レベル4:百式

レベル5:デルタプラス

②ガンダムMk-Ⅳ

レベル2:ネティクス

レベル3:ガンダムMk-Ⅲ

レベル5:ガンダムMk-Ⅴ

③ガンダムMk-Ⅴ

レベル2:ガンダムMk-Ⅳ

レベル2:アッシマー

レベル3:ドーベンウルフ

レベル5:サイコ・ガンダム

④ガンダム試作1号機

レベル2:ジム・カスタム

レベル2:ガンダム試作2号機

レベル3:ガンダム試作3号機

レベル3:ガーベラ・テトラ

(2)ジム系、ガンキャノン系

①ジム・クゥエル

レベル2:ジムⅡ(連邦軍仕様)

レベル3:ジム・カスタム

レベル4:ガンダムTR-1(ヘイズル)

レベル5:ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)

②ジム・スナイパー

レベル2:陸戦型ジム

レベル3:ジム・スナイパーカスタム

レベル3:ジム・ガードカスタム

レベル4:ジム・スナイパーⅡ

③ガンキャノンⅡ

レベル2:ガンキャノン

レベル3:ガンキャノン重装型

レベル5:ガンダム6号機(マドロック)

レベル5:ガンキャノン・ディテクター

(3)ジオン系

①ザクⅢ

レベル2:ザクⅡ

レベル4:ギラ・ドーガ

レベル5:ザクⅢ(袖付き)

レベル5:ザクⅢ改

②陸戦型ゲルググ

レベル2:ゲルググ

レベル2:ゲルググ・キャノン

レベル3:高機動型ゲルググ

レベル3:デザート・ゲルググ(ジオン残党軍)

③デザート・ゲルググ(ジオン残党軍)

レベル2:ゲルググ

レベル2:ゲルググ・キャノン

レベル3:高機動型ゲルググ

レベル3:ガルバルディα

④ドム

レベル2:リック・ドム

レベル2:ドム・キャノン単砲仕様

レベル3:ドム・フュンフ

レベル4:ドワッジ

(4)エゥーゴ・ティターンズ系

①シュツルム・ディアス

レベル2:リック・ドム

レベル3:リック・ディアス

レベル3:リック・ディアス(レッドカラー)

レベル4:ディジェ

②ハイザック(ティターンズ仕様)

レベル2:ハイザック(連邦軍仕様)

レベル3:ハイザック・カスタム

レベル3:ハイザック・キャノン増加装甲装備

レベル4:マラサイ

以上、ユニット開発情報その6でした。

冒頭でも触れたように、大分強力なユニットが増えてきました。例えばデルタガンダムは武装の射程が短いものの、その性能は1年戦争の機体とは比べものにならないほど強力で、MS以外なら一撃で敵を倒してしまいます。ザクⅢもそれくらいの性能の機体です。また、ガンダムMk-Ⅴはインコムも搭載しており、射程と火力の両方を兼ね備えた強力な機体です。さらに恐ろしいことに、これから巨大変形型MAサイコ・ガンダムに開発を進めていけます。このままサイコ・ガンダムMk-Ⅲまで開発を進めていけば、さらに強力になるのは確実です。このサイコ・ガンダム系の開発は初代Gジェネと同じルートでした。初代Gジェネではサイコ・ガンダムMk-Ⅲからさらにハロが開発でき、ハロは当時最強ユニットとして君臨していたのを思い出します。最近の作品ではハロは最強の座を明け渡しましたが、優秀な方の機体なのは間違いないです。

ここまで自軍を鍛えれば難易度HARDくらいでも問題なく進めることができそうですが、自軍が強くなりずぎて楽すぎるステージを消化していく作業が嫌いなので、1週目はNOMALで回っていこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする