【Gジェネジェネシス】ユニット開発情報その3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

ユニット開発情報記事その3です。

最近は1年戦争系の開発もだいぶ進んできて、ループにはまってしまうこともありました。

量産機を中心に開発を進めていますが、あまり目立たない機体でも、しっかりと原作再現を目指しているようすが感じられました。ゲルググのビームライフルの発射音はガンダム系とはしっかり差別化され、原作通りになっていたりして、色んな機体を使ってとても楽しくプレイさせてもらっています。

今回も連邦系、ジオン系、その他に分けて紹介していきます。

(1)連邦軍系

①ジムⅡ(連邦軍仕様)

レベル2:ジム

レベル3:ジムⅡ(エゥーゴ仕様)

レベル4:ジムⅡ・セミストライカー

レベル5:ジムⅢ

②ジムⅡ・セミストライカー

レベル2:ジム・ストライカー

レベル2:ジムⅡ(連邦軍仕様)

レベル2:ジムⅡ(エゥーゴ仕様)

レベル4:ジムⅢ

③ジム・カスタム

レベル2:ジム・コマンド

レベル3:ジム改

レベル3:ジム・キャノンⅡ

レベル4:ジム・クゥエル

④ジェガン

レベル2:ジムⅢ

レベル3:ジェガンD型

レベル3:ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)

レベル5:ジェスタ

⑤ピクシー

レベル2:陸戦型ガンダム

レベル3:ジーライン・スタンダードアーマー

レベル3:スレイヴ・レイス

レベル4:ガンダム

(2)ジオン系

①ゲルググ

レベル3:ゲルググ・キャノン

レベル3:陸戦型ゲルググ

レベル3:高機動型ゲルググ

レベル4:ゲルググ(袖付き)

②陸戦高機動型ザク

レベル2:ザクⅡ

レベル3:高機動型ザク

レベル3:グフ

レベル4:ディザート・ザク(ジオン残党軍)

③ザク・キャノン

レベル2:ザクⅡ

レベル3:ザク・キャノン(ジオン残党軍)

レベル3:グフ

レベル4:ディザート・ザク(ジオン残党軍)

④ザク・キャノン(ジオン残党軍)

レベル2:ザクⅡ

レベル3:ザク・キャノン

レベル3:グフ

レベル4:ディザート・ザク(ジオン残党軍)

⑤ドライセン

レベル2:ズサ

レベル2:ガルスJ

レベル3:ドライセン(袖付き)

レベル4:バウ

⑥キュベレイ

レベル2:量産型キュベレイ

レベル3:キュベレイMk-Ⅱ(エルピー・プル機)

レベル3:キュベレイMk-Ⅱ(プルツー機)

レベル6:クィン・マンサ

(3)その他

①ディジェ

レベル2:リック・ディアス

レベル3:リック・ディアス(レッドカラー)

レベル3:シュツルム・ディアス

レベル3:ガンダムMk-Ⅲ

現在私は第08MS小隊までシナリオを進めましたが、現在判明している開発はここまでです。とうとうクィン・マンサまで作ってしまいました。これをまた開発すればおそらくクシャトリャが手に入るでしょう。かなりの戦力増強です。量産機の開発も大分進んできて、ザク系がひと段落したので、次はグフ系、ゲルググ系を進めていこうと思っています。ゲルググなんかは「機動戦士ガンダム」のステージ6で大量に捕獲した機体がまだ残っています。ゲルググは1年戦争後期に作られた機体ですので、1年戦争の外伝を進めている今の段階では捕獲してすぐ使える優秀な機体です。

今回の開発で、スレイヴ・レイスという初めてお目にかかる機体を手に入れることができました。こうやって今まで見たことない機体を使って楽しむのもGジェネの醍醐味ですよね。さっそく育てていって、開発を進めていこうと思います。どんな機体が出てくるのか、楽しみです。

08MS小隊のシナリオを終え、キャピタルもたまってきたので、戦艦ザンジバルを生産し、今度は男性オリジナルキャラだけの部隊を作りました。機体性能が優秀というのもあるでしょうが、女性だけの部隊に比べてかなり戦いやすいです。これで毎回2つの戦艦を出撃させられるので、いろんな機体を並行して育成できます。地道にコツコツ自軍を鍛えていくのも面白いな、と思いつつGジェネライフを満喫しています。

もちろん、ドッカンバトルも進めていますし、ポケモンムーンもちょくちょく進めています。ポケモンは早くストーリーをクリアして、対戦をたくさんやりたいですね。第六世代では正直対して成績を残せなかったのですが、役割論理との出会いやダブルバトルの面白さに気づくなど、たくさんの刺激を受けてきました。今回の世代でも新しい発見をしたいです。

今は本当にやりたいゲームを多すぎて、時間がいくらあっても足りないです。

遊ぶ時間がもっと欲しいなあ!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする