【ドッカンバトル】リセマラランキング! ~序盤攻略に適して、将来性もあるキャラは誰?~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

ドッカンバトルのリセマラランキングです。

ドッカンバトルをこれからはじめる方のために その1~リセマラ編~で、リセマラの方法や狙うべきキャラクターについてふれています。その記事では、わずか7体(+1体)のキャラクターだけを狙い、それ以外はリセマラでは当たりとは言い難いぐらいの勢いで書いていますが、実際は理想通りにいかないこともあると思います。なので、今回はそこで紹介した7体(+1体)はもちろん、どんなキャラをリセマラで引き当てればいいのか、少し幅を広げてランキング形式で紹介します。

リセマラランキングはすでにドッカンバトルに関する多くのサイトで行われており、大きくは差がないものの、多少は投稿者の主観が入るものです。ですので、リセマラランキングを見る際には、様々なサイトをチェックするのがおすすめです。

私の作ったリセマラランキングは、次の点に重点をおいて作っています。

「しばらくこのキャラしか目ぼしいSSRが当たらなくても、ドッカンバトルの攻略を進めていけるか」

実際にリセマラを終えていざ攻略を進めて、ガシャを引いたときに目ぼしいSSRが当たらないこともあるでしょう。このゲームも1年以上歴史のあるゲームであり、収録されているSSRキャラには、正直現環境ではメインとして使っていくのが厳しいキャラもいます。リセマラを終えたあと、しばらくそういった状況が続いても、「こいつさえいればそれなりに先に進める」といえるようなキャラがリセマラをする上では狙い目だと私は考えています。

そこで、このリセマラランキングではキャラクター性能を以下の点を中心に評価しました。

(1)メインとして使っていけるリーダースキルか

(2)自分が攻撃することで大きなダメージソースとなってくれるか

(3)汎用性の高いパッシブスキル・リンクスキルを持っているか

優劣の付けがたいキャラもいるので、キャラクター名だけではなく、似たカテゴリーのキャラをまとめて順位にしている場合もあります。

○リセマラランキング

【第1位】超or極属性50%アップリーダー(2体)

現在、ここに位置するキャラはベジットブルーとロゼの2体だけです。ドッカン覚醒をすることでチームの超属性(原作の味方サイドのキャラ)または極属性(原作の敵サイドのキャラ)の気力を+3、HP・ATK・DEFを50%アップさせるリーダースキルになります。このゲームのキャラはすべてどちらかの属性に属しているので、以前まで最強だった70%アップリーダーよりもはるかに組めるチームの幅が大きく、汎用性は比べものになりません。どちらかというと有能なSSRキャラが多いのは超属性の方ですが、キャラがそろってくれば極属性も独特な強力キャラが多いので、超属性チームとはまた違った強さを発揮できます。それに、キャラ単体の性能としてはロゼの方が初心者にも使いやすい単純かつ強力な性能です。簡単に2体の性能にも触れておきます。

・〔奇跡の合体再び〕超サイヤ人ゴッドSSベジット【体属性】

超属性の50%アップリーダー、通称ベジットブルーです。パッシブスキルは「敵の通常攻撃を受けたときにほんのわずかだけダメージを軽減し、カウンター攻撃を仕掛ける&自身の攻撃後、高確率で最大2回の追加攻撃を仕掛け、たまにそれが必殺技になる」というものです。ややこしいですが、ようは「一度だけでなく何回も攻撃できる」ということです。普通のキャラは自分のターンが回ってきたときに1回だけ攻撃するのですが、このキャラは何回も攻撃を仕掛けることができます。2回以上攻撃できるキャラは現状このキャラの他は後述する超ベジットと体属性ブロリーだけです。ベジットブルーの能力はこの2体を混ぜ合わせたようなものなので、攻撃回数はこの2体の比ではありません。現状最大7回の攻撃(そのうち必殺技は最大3回)を敵に浴びせることができます。このゲーム最強級の火力を持っています。

・〔崇高な思想〕ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)【速属性】

極属性の50%アップリーダーです。私はこのキャラをいつもロゼと呼んでいます。ドッカン覚醒後のパッシブスキルは「極属性の気力+3&自身のATK100アップ」です。こちらは何が起こるのかわかりやすいですね。このキャラでチームを組む以上、最終的には全てのキャラが極属性になっているはずです。このキャラをリーダー・フレンドにおいてパッシブが発動したとき、自分と味方の気力は何もしなくても+9されています。気玉たったの3個取得するだけで必殺技打てるようになります。気力を上げるリンクスキルが発動すれば、もはや気玉をとる必要すらなくなるでしょう。また、自身のATK100%アップも絶大なパワーアップです。圧倒的な高火力を持ち、味方のサポートまでできるという単純かつ最強級の性能です。

【第2位】70%アップリーダー(5体)

ベジットブルーとロゼの登場によりリセマラランキング最適解とは言えなくなりましたが、あくまで汎用性で劣るだけであり、リーダーとしての性能そのものは全く引けをとりません。ドッカン覚醒することにより、自分を同じ属性の気力を+3、HP・ATK・DEFを70%アップさせるリーダースキルを手に入れます。チーム全員を同じ属性にそろえたチームを作るのに時間がかかりますが、このリーダースキルは現環境では文句なしの最強スキルの1つです。また、個の性能も他のキャラを1枚も2枚も上回る強力さです。個別に簡単に紹介していきます。

・〔戦慄の暴走〕伝説の超サイヤ人ブロリー【体属性】

最大の特徴は気力が一定以上だと自身の攻撃の後に追加で必殺技を打つことができるというパッシブスキルです。自身の攻撃が必殺技だと、2回連続で必殺技が打てるので、かなりの攻撃力です。また、このスキルは気力が12までたまらなくても、パッシブの条件以上の気力がたまっていれば必殺技を打てるというメリットもあります。2回攻撃できるので、複数敵のいるステージでは1人で2体掃除してくれたりと、いろいろおいしいスキルです。

・〔究極を超える合体〕超ベジット【速属性】

このキャラクターのパッシブスキルは攻防一体の万能スキルで、通常攻撃を大幅にカットし、さらに大ダメージのカウンター攻撃をしかけることができます。必殺技だけの火力を見れば先のブロリーには劣りますが、難易度の高いステージでは敵が4回も5回も攻撃してくるので、2~3回くらいの攻撃が一人にかかる場所にこのキャラを置けば、チームの生存率もぐっと上がるうえにかなりのダメージを与えることができます。ただ、必殺技はダメージカットできないので注意が必要です。

・〔稀代の救世主〕超サイヤ人3ゴテンクス【技属性】

安定して最強クラスの火力を出すことができます。その火力は必殺技を打つだけで先のブロリーを超えるほどです。少々使いにくい点は、気力を12までためてしまうと、かえって攻撃力が落ちてしまう点です。しかし、気玉の取り方に慣れれば、この弱点はほとんど気にならなくなるはずです。仮に12までためてしまっても、そこいらのSSRをはるかに上回る火力を出せます。

・〔究極パワーの魔人〕魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)【知属性】

このブウの持つパッシブスキルは、気玉1個取得ごとにATK○○%アップ&HP回復というものです。気玉の取得数によって攻撃力が変わるキャラは他にもおり一撃必殺戦法で何百万もの圧倒的ダメージを与えることができます。さらに、このブウは回復までできるということで、気玉をとればとるほど大ダメージを相手に与えるとともに、自分の体力も大幅に回復してしまいます。そのポテンシャルは、しっかりつくられたパーティーなら超激戦ですらノーアイテムでクリアできるほどです。

・〔終焉を告げる者〕超一星龍【力属性】

敵の攻撃力をダウンさせ、自身の攻撃力を上昇させるパッシブスキルを持ちます。敵そのものの攻撃力を下げるので、チームのどのキャラで攻撃を受けても、URならかなりのダメージ軽減になります。また、自身の攻撃力も属性内トップクラスであり、攻撃防御の両面でチームの力を大きく上げます。

【第3位】〔最強のフュージョン〕超ゴジータ【力属性】

以前は超大当たり、キャラクター的にも性能的にも文句なしのリセマラ最適解キャラクターでした。現在の超激戦ではHPを上昇させられないリーダースキルでは、敵の攻撃を耐えきれないということが多々あるので、かつてほどの強さはありませんが、それでもこのキャラがいればほとんどのステージで困ることはないでしょう。全属性の気力とATKを上げてくれるので、キャラのそろっていない序盤では先の5体よりも使いやすいでしょう。手に入れたキャラをとりあえず一緒に組ませておけば、行為力の必殺技をバンバン打てるので、プレイしていて楽しいと思います。

【第4位】100%アップリーダー(3体)

現在では3属性しか出ていませんが、いずれ5体そろうことになるはずです。第1位の70%アップリーダーと比べて、ステータスの上昇幅は大きいですが、気力を+してくれないのが痛いです。このゲームは必殺技と通常攻撃のダメージ差が大きく離れているので、必殺技を打てないと、ステータスをいくらあげても結果的にダメージ効率は下がります。それでも、これらのキャラクターは個の性能は文句なしに高く、70%アップリーダーの代わりに単属性チームのリーダーにしてもそれなりに戦えるはずなので、リセマラランキングとしては上位のキャラクターです。それぞれ紹介していきます。

・〔呼応する進化〕超サイヤ人ゴッドSS孫悟空【速属性】

全キャラクター中最高峰の火力を誇り、リンクも組みやすいものが多いです。見た目もかっこいいし、当たったらとてもうれしいキャラではありますが、弱点もあります。この超火力にはターン制限があることと、必殺技を打つとダメージを受けてしまうことです。最近の超激戦は長期戦になることが多く、ターン制限も迎えやすくなってきていますし、自分へのダメージも馬鹿にはならないので、上手な運用が必要になります。

・〔極上の優越感〕ゴールデンフリーザ【技属性】

このキャラクターのパッシブは自身の攻撃力を上げると同時に、敵の攻撃をカットできるというものです。カット倍率は先の超ベジットほどではありませんが、こちらは必殺技もダメージを減少させることができるので、ガード性能だけに目をやればこちらの方が上でしょう。しかし、HPが50%以下になるとこのパッシブは発動しないので注意が必要です。ぼーっとしていてパッシブが発動していないことに気づかずに攻撃を受けてしまうと、予期せぬ大ダメージを受けてそのままKOしてしまうこともあります。

・〔深まる闇〕ゴクウブラック【体属性】

先の魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)と同じく、気玉を1個とるたびに火力がどんどん上がっていくパッシブスキルを持ちます。アルブウのように回復はできませんが、気玉大量取得時の火力は相当なものです。気玉を上手くたくさん取らせて、高火力の攻撃をいかに打てるかが重要なキャラクターです。

【第5位】ドッカン覚醒後全属性の気力+3リーダー(2体)

・〔呼び起された力〕アルティメット孫悟飯【体属性】

・〔限界を超えたエリート〕超サイヤ人3ベジータ【技属性】

この2体はこれまでのキャラとは違い、ドッカンフェスではない通常ガシャでも手に入るSSRキャラクターです。これ以降の順位にいるキャラクターの中には、この2体を上回るポテンシャルを持つキャラがまだいるのですが、個人的にはリセマラでこれからはじめてドッカンバトルするという方には、この2体は十分おすすめできるキャラだと思います。先の超ゴジータでも触れましたが、味方の属性を選ばずに気力を上げられるリーダースキルは、序盤ではもっとも重宝します。加えてこの2体は自身の火力も高く、大きなダメージソースになってくれます。ドッカン覚醒前は全属性気力+2ですが、ドッカン覚醒することで+3になります。他にも全属性気力+2リーダーはいますが、ドッカン覚醒によって+3まで上がるのはこの2体のみです。

本当ならこのカテゴリーの中には、〔神聖樹の脅威〕ターレスも入るのですが、このターレスはパッシブスキルが火力系ではないので自身の攻撃力が低いのではずしました。さらに、このターレスはZ覚醒させるには専用物語イベント限定メダルが必要なので、いつそのイベント復刻するかもわからないときにリセマラで手に入れるのは得策とはいえません。ただこのターレス、弱いわけではなんですけどね。気力ブースト要因としては最高峰のキャラではあります。

【第6位】自分と同属性の気力、ATKアップキャラクター(5体)

・〔終焉の予兆〕フリーザ(フルパワー)【体属性】

・〔驚天動地の変身〕超サイヤ人3孫悟空【速属性】

・〔滅びの閃光〕パーフェクトセル【技属性】

・〔無類の才能〕アルティメット孫悟飯【知属性】

・〔死を呼ぶ咆哮〕伝説の超サイヤ人ブロリー【力属性】

第2位のゴジータの下位互換スキルです。これらのキャラをリーダーにするなら、ゴジータの方が・・・感は否めませんが、どのキャラもフェス限定キャラで、入手できる時期も限られている特別なキャラクターです。ゴジータの下位互換な上、全属性にスキルがかからないという理由でここに位置づけました。全キャラトップクラスの火力を誇るフリーザ、全体攻撃持ちにドッカン覚醒できるブロリーなど、どのキャラも個としての性能は先の4位の2体を含めそこらの通常ガシャ産SSRを超えています。十分に強力な方でしょう。

この他にもランキングに入れたいキャラはいますが、とりあえず今回はここまでとします。ゲームの環境も刻々と変化しますし、ちょくちょく追加・編集しながらやっていこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする