【ドッカンバトル】これからドッカンバトルをはじめる方のために その1 ~リセマラ編~ 2016/11/26更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

このシリーズは、「これからドッカンバトルをはじめるぞ!」という方に向けたリセマラ方法などのアドバイスと、効率のいい序盤の攻略法を紹介していきます。

初心者の方にも理解しやすいように、少し丁寧めに書いていきます。

せっかく新しくゲームをはじめるのですから、少しでも早く強くなって、難しいステージもクリアしていきたいですよね。ソシャゲなので当然ガシャ運に左右されるところが大きいですが、このゲームは工夫次第でその運による差を結構埋めることが可能です。

なので、ゲームシステムを理解し、効率のいい進め方をしていけば、早い段階で難関ステージの突破も可能になると思います。

私も、様々な攻略サイトを参考にしながらプレイしていき、1か月後にはほぼすべての難関ステージを突破することができるようになりました。その時に「もっとこうすれば効率よかったな」とか、「こうすればてっとり早く強くなれるな」と考えたことがあるので、いくつか紹介していきます。

第1回目はソシャゲでは基本中の基本、ゲームを進める前に必要なリセマラについてです。

(1)リセマラの心得

ドッカンバトルに限らず、どのソシャゲにも言えることですが、リセマラは辛くても当たりを引くまでやりとげましょう。ドッカンバトルはいつはじめても、最低1回はレアガシャを引けます。場合によっては運営からの配布石がもらえ、2回以上のガシャができるときもあります。特に、○○ダウンロード記念とか、○周年記念といった記念イベントのときにはたくさんの石がもらえます。

そして、引くべきガシャはただ一つ、「DOKKANフェス」と呼ばれるガシャです。微妙に名前が長くなったりするときもありますが、「DOKKANフェス」という言葉は必ず入っているので、これを引きましょう。このガシャでまず最強級のキャラを手に入れるのが第一目標です。たまにDOKKANフェスをやっていないときがありますが、その時ははっきり言ってリセマラをするべき時ではありません。DOKKANフェスは月に2週間くらいの期間で毎月行われますから、それまではログインだけにとどめて、石を貯めておきましょう。

(2)リセマラの手順

①ドッカンバトルをplayストアなどでダウンロードし、ゲームをはじめる。

②チュートリアルを行う。ここでガシャが無料で一回できるが、強キャラはでてこないので、この結果は無視します。チュートリアル中にダウンロードがありますが、だいたい500MBほどです。

③チュートリアル終了後、プレゼントBOXからプレゼントをもらう。

④ガシャを引く。スタートアップガシャなど、いくつかガシャがありますが、ここで引くのは「DOKKANフェス」だけです。

⑤いい結果でなければ、スマホ本体の「設定」から、内部データだけを消去します。普通にアンインストールをしてもいいですが、こちらの方法の方がいちいちアプリをダウンロードしなくて済むので、早くリセマラを周回できます。

いい結果の場合はもちろん、リセマラ終了です。

⑥アプリを再び起動し、「最初から」を選択する。⑤でアプリをアンインストールした方は、またダウンロードしてからアプリを起動しましょう。

(3)リセマラ当たりキャラ

①〔奇跡の合体再び〕超サイヤ人ゴッドSSベジット【体属性】

②〔崇高な思想〕ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)【速属性】

この2体が当たったら即リセマラしてOKです。現状、もっとも汎用性が高く、強力なリーダースキルを持っています。このゲームは自分の手持ちキャラの中から6体を選んでチームを作り、ステージを攻略していくのですが、ベジットは主人公サイドのキャラ、ロゼは敵サイドのキャラで固めてチームを作るだけで、自身や味方の性能を限界以上まで高めてくれます。このゲームはどんなキャラもどちらかのリーダースキルの恩恵を受けることができるので、序盤から強力なチームも作りやすいはずです。最終的にこのゲーム最大の難易度である「超激戦」というイベントを攻略する上で、この2体と同等のリーダースキルは必ず必要になるので、この2体が当たって損をすることは決してありません。

また、次の5体が当たってもリセマラ終了して問題はないでしょう。

①〔究極を超える合体〕超ベジット【速属性】

②〔戦慄の暴走〕伝説の超サイヤ人ブロリー【体属性】

*力属性にもSSRブロリーがいますので、間違えないように!

③〔稀代の救世主〕超サイヤ人3ゴテンクス【技属性】

④〔究極パワーの魔人〕魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)【知属性】

⑤〔終焉を告げる者〕超一神龍【力属性】

この5体のリーダースキルは自分と同じ色の属性のキャラのHP、ATK、DEFを大幅に上昇させ、気力を+するというものです。パーティーを全員自分と同じ属性にすれば圧倒的なパワーと耐久力を発揮することができます。先の2体ほどチームを自由に組むことはできませんが、彼らの性能は十分に群を抜いています。

これらの7体はこれから超難関ステージを突破していく上でなくてはならない存在です。1体でもいれば、工夫次第でどのステージでも突破できるでしょう。

ただし、これらのキャラが出てこない、一部しか出ないDOKKANフェスもあります。なので、どうしてもベジットがいい!とかある場合はガシャを回す前の画面をよく見るようにしましょう。これらのキャラクターの強さは別格で、みんなが欲しがるキャラなので、ほぼ確実に画面に姿が見えるはずです。

はっきり言って今後のインフレを考えると、これら7体のうちどれかは持っていないとすべての難関ステージの攻略は不可能でしょう。お金を気にせず、いくらでもガシャを回せるのがリセマラの特権なのですから、最大限に利用しましょう。このゲームははじまってからもう1年以上の時が経っています。今からはじめる人は、これらのうち1体は持っているくらいでないと古参プレイヤーに近づくのは難しいでしょう。もちろん、この5体が実装されたのはつい最近なので、古参プレイヤーの中にはこれらを引き当てることができていない人もいるでしょう。ですが、そういった方は多くの場合、経験と手持ちキャラの数でそれを補い、難関ステージを突破しています。しかし、経験もなく手持ちも少ない初心者がその次元に達するには圧倒的な時間がかかります。リセマラで強キャラを手に入れてやっと同じラインに近づけると考えてください。

ちなみに、ベジットブルーとロゼの2体を除いた5体のなかで私のおすすめは超ベジットです。私が持っているからではありませんよ。超ベジットのいいところはそのガード性能です。敵の一部の強力な攻撃をのぞくほとんどの攻撃を限りなく0に近づけることができ、さらに強力なカウンターをお見舞いしてくれます。このゲームには「超強襲」というパーティーを制限するイベントがあるのですが、この超ベジットを使えば、あとはベジットと同じ属性で制限内でパーティーを組めば比較的安定してクリアできます。この超強襲イベントはパーティー強化にとても役立つイベントなので、難関ステージに加えてこのイベントの適正まで高いのが初心者におすすめです。

もし、この5体がどうしても引けない場合には、〔最強のフュージョン〕超ゴジータ【力属性】でもいいでしょう。

先の5体と比べて、すべての難関ステージを突破できるとまではいきませんが、先の5体と違い、パーティー味方の属性が何でもいいというメリットがあります。序盤はキャラがなかなか揃わないので、先の5体で同じ属性でパーティーを組めないこともあるでしょう。超ゴジータはすべての属性にリーダースキルがかかるので、序盤の進行には最適でしょう。しかし、攻撃面は申し分ないのですが、耐久面では先の5体に大きく劣ります。最近の難関ステージでは敵の攻撃が異常なほど強烈で、耐久力を強化できない超ゴジータでは耐えきれないという場面が多く見られます。超ゴジータでリセマラを終えても、いずれは先の5体が必要なときが来ると思います。

また、超ゴジータのリーダースキルである「全属性気力+2(強化後は3)、ATK2500UP(強化後は3000)」という能力は、多少下位互換ですが、「HP50%以上で気力+3」とか、「全属性気力+2or3」という代わりのきくスキルを持ったキャラクターがいます。もちろん、その辺の連中よりも超ゴジータははるかに強いですが、序盤を攻略するというだけなら、下位互換のスキルでもなんとかなってしまいます。

このゲームにおけるガシャの最高レアリティはSSRです。その排出確率は公表されていませんが、5~8%くらいだと言われています。その中でもわずか5体だけを狙い撃ちするのですから、リセマラは大変な作業です。でも、その苦労に見合うだけの性能を間違いなく持っているのが彼らです。長期的に考えれば、適当にはじめて何か月も引けないで時間を浪費するよりも、とにかく当てるために時間を使った方が効率がいい気がします。一応、DOKKANフェス中はSSRの中でも限定キャラクターの出る確率の方が高く設定されていますし。

ただ、多大なるメリットを天秤にかけてもリセマラは大変な作業ですし、通信データの速度制限への心配もありますから、どうしても無理ということもあるでしょう。ゲームを楽しむ前にプレイすらできないのであれば、「もうこれ以上は本当に無理」というところまで疲弊してしまったのであれば、リセマラに頼らずプレイをはじめるのも選択肢の一つです。このゲームは配布やイベントで手に入る、いわゆる「誰でも手に入る」キャラクターなのにそこらのガシャ産SSRよりも強いというキャラが結構いますから、ある程度はなんとかなると思います。

とにかく、これからドッカンバトルをはじめる方のリセマラが大成功に終わることを祈っています。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする