【ドッカンバトル】〔フェス限禁止〕超激戦イベント「復讐に燃える金色の帝王」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

ゴールデンフリーザとの超激戦である「復讐に燃える金色の帝王」の攻略です。今回もフェス限キャラの使用を禁止しました。

初めてこの超激戦が出た時にフェス限ゴールデンフリーザを当てることができたので、この超激戦は11回以上周回しました。その時は超ベジットサンドで攻略したのですが、苦手属性の上に1戦目はいきなり4体との戦いとあって、かなり苦しい戦いでした。今は知属性の70%アップリーダーのアルブウがいるので、攻略はかなり楽になっているでしょう。自身も持っていれば、サンドして知属性で固めれば軽くノーコンクリアできるはずです。

しかし、今回の記事は70%アップリーダーはもちろん、フェス限をチームに入れるのを禁止して挑戦しました。この条件でクリアできるのなら、かなりの人がこの超激戦を攻略できるはずです。

○チーム編成

screenshot_2016-11-22-20-34-40

すいません、挑戦前にスクショするのを忘れていたので、あとから撮ったものになります。

ベジータ王をリーダーにして、知属性で固めます。最近の超激戦の例に漏れず、様々な属性と戦うことになるのですが、体属性だけは出てこないので、知属性なら不利になることはありません。フレンドはもちろんアルブウです。はっきり言ってフレンドのアルブウ頼りのチームです。70%アップリーダーの最強格キャラなので、ベジットブルーとロゼの出た今でもフレンドに捕まえるのはたやすいです。老界王神を使わずして必殺技LvMAXにできるので、ほとんどのアルブウ所持者は必殺技LvMAXにしています。

知属性に関しては通常ガシャ産の超激戦リンク持ちを所持していないので、フレンドのアルブウの火力はかめはめ波リンクで底上げしていきます。アルブウは気玉を多く取得するほど火力が増大していくので、気玉変換キャラの超サイヤ人悟空と合体13号を投入しました。超サイヤ人悟空はかめはめ波リンクで火力強化、合体13号は変身タイプリンクで回復力強化と、アルブウとの相性も良好です。

知属性の必殺技封じ要因である知超サイヤ人バーダックを持っていないので、防御要因として天下一報酬のピッコロを入れました。ドッカン覚醒を済ませておらず、必殺技Lvもまだ3なのですが、一応アルブウとは驚異的なスピードリンクで必殺技発生率を高められます。もっとも、気玉変換が2体もいるので、リンクに頼らずともアルブウは必殺技を毎ターン打てるのですが。ダメージ軽減もまあそれなりといったところです。

必殺技Lvはピッコロと超トランクスが3、ベジータ王は15、残りはみな1です。

サポートアイテムは、回復よりもダメージ軽減を重視しました。回復はアルブウのパッシブでかなり行えるので、1ターンのダメージを抑え、受けたダメージのほとんどをアルブウの回復でなかったことにしてしまおうという考えです。

○基本戦略

アルブウと超サイヤ人悟空はいつも1、2番に置きました。これが攻撃防御共にこのチームの核になりました。超サイヤ人悟空で知気玉の数を増やし、アルブウで大量に気玉を取得します。これで超火力の攻撃と体力の大回復を狙います。本当にアルブウは優秀で、気玉を1個取得する度に体力を3000回復してくれるので、10個もとれば30000、実に体力の3分の1を回復させてくれます。この2人はかめはめ波リンクが発動するので、火力もさらに増えます。この2人の出るターンは2人で平均30万以上はダメージを与えてくれます。また、超サイヤ人悟空の必殺技はまれに敵を気絶させてくれます。今回も2回くらい気絶させてくれ、非常に助かりました。

もう1つのコンビはピッコロとゴッド悟空です。この2人は驚異的なスピードリンクで必殺技がかなり打ちやすくなります。

合体13号が来たときはできるだけアルブウを真ん中に置き、変身タイプリンクを発動させ回復量を増やしていきました。気玉取得による回復を合わせて、体力の半分くらいを軽々回復させてくれます。

○ボス攻略(難易度SUPER)

・第1戦 フリーザ(知属性)、シサミ(力属性)、タゴマ(技属性)、ソルベ(知属性)

このステージ最初にして最大の難所です。4体が必ず毎ターン攻撃をしかけてきて、必殺技もそれぞれ打ってきます。特に、フリーザは最初のターンに必ず必殺技を打ってきます。ここでは1ターン目にさっそくウィスを使って、ダメージを軽減します。4戦目のゴールデンフリーザを対策した知属性染めなので、4戦目はさほど苦労しません。ここが一番きついです。とにかく、いかに早く敵の数を減らすかが勝負です。フリーザはHPが50万近くとかなり高く、すぐには倒せないので最後にとっておきます。残りの3体のHPは2、30万くらいなので、アルブウならワンパンできます。アルブウはシサミ、ソルベを狙い、他のキャラは属性的に有利なタゴマを狙います。

とにかく、アルブウの火力と回復が頼りになるんです。昨日の超3ゴテンクスの比ではありません。

screenshot_2016-11-22-17-49-19

合体13号と超サイヤ人悟空のパッシブで、これくらい気玉の色を変えることができます。これでアルブウに大量取得させれば、30万近くのダメージが確定&30000もの体力を回復できます。変身タイプリンクと合わせて、上の写真くらいの体力なら軽々満タンにしてくれます。

・第2戦 フリーザ(力属性)

体力ゲージ3本、攻撃は2回までですが、油断できません。必殺技をくらうと5万以上のダメージは持って行かれますし、通常攻撃でも2万以上くらいます。

このチームのいいところは、気玉を大量に取得できるので、ドッカンモードが発動しやすいことです。なんと、ここで早くも1回目が発動しました。これなら、1戦に2回発動させることもできそうです。アルブウでドッカンモードを発動させ、一気に倒しました。

screenshot_2016-11-22-17-59-56

・第3戦 フリーザ最終形態(速属性)

体力ゲージ4本、攻撃は3回までです。属性ガードがここでもできないので、ここが一番難しいです。先にも言ったように、次の4戦目を楽にするためのチームなので、ここではダメージ軽減アイテムをケチらず、整列おばけも使ってとにかく被ダメージを抑えました。これをしないとアルブウの回復が追いつきません。

・第4戦 ゴールデンフリーザ(技属性)

ここまでくるのに、アイテムをほとんど使いきってしまいました。整列おばけラスト1個は、次の第5戦でカウントダウンの終わる前に倒しきれなかったときのための保険ですので、ここでは使いたくありません。

screenshot_2016-11-22-18-08-14

体力ゲージ5本、敵の攻撃回数は5回ですが、ここが一番楽でした。属性ガードできるので、必殺技を受けても2万程度のダメージ、通常攻撃はピッコロがいれば2、3000で済むこともありました。アルブウの回復だけで受けたダメージを回復しきれるレベルです。まあ、2ターンに1度のパッシブでそこまで回復できるアルブウが正直強すぎるんですが。

なんと、ノーアイテムで突破できました。

・第5戦 フリーザ最終形態(速属性)

見た目は第3戦と同じですが、攻撃はしてきません。代わりに、3回のカウントダウンの後に一撃必殺の必殺技を打ってきます。フリーザに4回動かれる前に倒さなければなりません。体力ゲージ1本とはいえ、攻撃の順番が早かったりすると攻撃が追いつかないときもあるので、整列おばけで敵の攻撃を1ターン先延ばしにしたり、必殺技封じで必殺技を打たせないといった対処が必要な場合もあります。慎重にアイテムを使いはしましたが、幸い今回は十分攻撃が間に合いました。無事にクリアです。

今回は昨日の超ブルー悟空との超激戦よりも楽にできた気がします。どちらもフルアイテムでしたが、アルブウの安定感は70%アップリーダー中でも最高峰だと思います。まあ、手持ちが技属性よりも充実していた(というかアルブウと相性のいいキャラが多かった)というのもありますが。やはり単属性編成は手持ちの多さがものをいいますね。

でも、70%アップリーダーを持っていなくても、フレンドに借りるだけで超激戦も結構クリアできることがわかりました。これからもこのシリーズを続けていこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする