【ドッカンバトル】超ブルーベジットと超サイヤ人ロゼの性能について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

公式Twitterにて、ついに明日から開催のWドッカンフェスの新規キャラクターである超ブルーベジットと、超サイヤ人ロゼの動画が公開されました!

動画ではベジットはジャネンバを、ロゼは超ゴジータを相手に冗談のような高火力でめった打ちしていました。どうやら、1億ダウンロードキャンペーンで一番の目玉となりうる超強力キャラクターのようです。2体とも絵柄も文句なしにかっこいいです!

今日は公式Twitterの動画などからこの2体の情報を整理して、予測も入れながら、この2体の性能がどれほど優れているのかを考察していこうと思います。

(1)〔極まりしブルーの力〕超ゴッドSSベジット【ドッカン覚醒済み】

①リーダースキル

動画に公開されていたチームが全て超属性のキャラクターだったので、超属性特化のリーダースキルだと思います。超ブルーベジットサンドでチームのHPが14万を超えており、チームの気力も+6されていました。これを見ると、気力は+3で間違いなさそうですが、70%アップリーダーではなさそうです。

以前のアルブウ攻略に超ベジットサンドで速属性染めチームにしたとき、チームにSRの六星龍がいてもHPは14万を超えていました。この動画のチームは皆URで組まれており、さらにHPが単体で1万を超える超ゴジータや超ベジットがいるので、もし70%アップリーダーなら、HPはもっと上をいくはずです。おそらく、リーダースキルは、「超属性の気力+3、HP、ATK、DEF50%アップ」くらいの性能なのではないかと思います。次に紹介するロゼは「極属性の気力+3、HP、ATK、DEF50%アップ」なので、この推理はほぼ間違いないでしょう。

②パッシブスキル〔人智を超えたスピード〕

Twitterにも書かれているように、連続攻撃に特化したスキルです。通常の攻撃に加え、2種類の追加攻撃要素が確認されました。

【1】通常攻撃を軽減&超絶大な威力で反撃

おそらく、超ベジットと同程度の攻撃力だと思います。しかし、ジャネンバの通常攻撃で5000近くのダメージを受けていたのを見ると、ダメージ軽減率は超ベジットに劣るようです。超ベジットはジャネンバの通常攻撃で4桁もダメージを受けたことはありませんから。だとしても、十分なダメージ軽減です。

【2】超高確率で最大2回追加攻撃(ときどき必殺技が発動!)

恐ろしい能力ですね。これまでの超ベジット同様にカウンター攻撃ができる上に、体ブロリーのように追加攻撃ができます。しかも最大2回!超高確率がどの程度の確率なのか、必殺技がどれくらいの頻度で出るのかわかりませんが、この攻撃回数は異常の一言です。動画では、1回通常攻撃をした後に、もう一回必殺技を打っています。「もうブルーベジットだけでいいんじゃね?」と言いたくなるレベルです。

ということで、ブルーベジットのパッシブは、正確には少し違いますが、超ベジットと体ブロリーのパッシブを両方兼ね備えたような性能です。これまで環境トップだった70アップリーダーのパッシブを合体させたようなものといえば、誰もがその強さに疑いを持たないでしょう。

③リンクスキル

動画で確認できたのは「超サイヤ人」だけです。とりあえず、「超激戦」はほぼ確実として、残りのスキルは「かめはめ波」「合体戦士」「驚異的なスピード」あたりでしょうか。もしかしたら、前回のアニメですぐに合体が解除されてしまったことから、「短期決戦」を取得する可能性もあるかもしれません。間違いなく、充実したリンクになることでしょう。

④どんなチーム編成が主流になるか?

超属性特化のリーダースキルなので、すべて超属性になるでしょう。

超ベジットと同じく、必殺技耐性が無いので、必殺技封じのキャラ1体は必須ですね。超属性には必殺技封じの代表キャラ、超サイヤ人バーダックが3種類もいるので、どれかは持っている方が多いでしょう。仮に持っていなくても、超強襲でジャッキー・チュンを入手することができます。

その他に形態違いなのでリンクも繋がりやすそうで、ガード要因として優秀な超ベジットも持っていれば確定でしょう。

残りは合体戦士として超ゴジータ、超サイヤ人3ゴテンクスも入れておきたいですよね。ここまで最強キャラを詰め込むことができたら、残りの2枠は何でも良さそうな気すらします。

 

(2)〔薔薇色に染まる超サイヤ人〕ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)【ドッカン覚醒済み】

①リーダースキル

「極属性の気力+3、HP、ATK、DEF50%アップ」です。Twtterで書かれていました。超ブルーベジットと対になるスキルでしょう。間違いなく強力です。

②パッシブスキル〔力の習熟〕

「ターン開始時に極属性の気力+3、自身のATK100%UP」です。こちらは動画内ではっきりと確認できました。ロゼでサンドするだけで気力を+6できる上に、このパッシブまで発動したら、ロゼのいるターンはほぼ確実に全員必殺技を打てるでしょう。自身の能力を上げるだけでなく、味方も強化してくれるとんでもないパッシブです。動画では、弱点属性とはいえ、超ゴジータに143万ものダメージを与えていました。ゲージ4本分です。この火力も、「もうロゼだけでいいんじゃね?」と思わせるレベルです。

③リンクスキル

確認できたのは、「超サイヤ人」「恐怖と絶望」「臨戦態勢」「BOSSキャラ」「超激戦」です。どれも極属性染めなら狙いにくくはないリンクです。超サイヤ人はブロリーくらいでしょうが。気力リンクも充実しているので、パッシブと合わせてさらに必殺技が打ちやすくなるでしょう。これなら、自分が持っていなくても、フレンドに選ぶだけで十分な気力補正になってしまうのではないでしょうか。

④どんなチーム編成が主流になるか?

昨日の記事でも少し触れましたが、極属性は強力なガード要因と回復要因がいます。最近の高火力超激戦を勝ち抜くには、いくらロゼのパワーといえど、これらのキャラを入れないときついでしょう。

ガード要因として、ゴールデンフリーザとジャネンバがいます。特に、ゴルフリもフェス限の方をチームに組めれば、「驚異的なスピード」リンクが組みやすくなるでしょう。

回復要因として、アルティメット悟飯吸収ブウと速純粋ブウも入るでしょうか。アルブウだけでも十分回復量はまかなえそうなので、純粋ブウはいなくてもいいかもしれません。

そうすると、残りの枠は高火力な体ブロリーやゴクウブラック、超一神龍を入れてく感じになるでしょうか。まあ、正直ここまで組める人なんてほんの一握りだと思いますが。

以上、Wドッカンフェス限定キャラクターについての考察(一部予想含む)でした。

私としては、「恐れていたことが現実になったか・・・」という感じです。間違いなくこの2体の性能は他の追随を許さない性能で、持っているかどうかで一気に様々なステージの攻略難度が変わってくるレベルだと思います。さらなるインフレの始まる気配がします。

せめてもの救いは、完全にこれまでの70アップリーダーの上位互換にならなかったことです。この2体は50%アップなので、単属性で組む分にはまだ70%アップリーダーにも仕事がありますから、すぐには今のキャラクター達では太刀打ちできなくなるという事態にはならなそうです。

それでも、だんだん苦しくなることが予想されますので、なんとかブルーベジットが当たってくれることを祈るしかありません。

明日が運命の一日です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする