【ドッカンバトル】これからドッカンバトルをはじめる方のために その2~最初にやること~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

前回に引き続き、これからドッカンバトルをはじめる方へのアドバイス記事です。

今回の内容はリセマラを終え、いよいよこれからドッカンバトルをはじめていく時に、どんなことに気をつけていけば効率的か、何から手をつけていけばいいかといったことを書いていきます。

私がドッカンバトルをはじめたのは4か月ほど前でしたが、このわずかな間にもドッカンバトルを初めてやる方を取り巻く環境が変化しました。なので、昔からこのゲームをやっている方も、「今はこんな風になっているのか」と思いながら楽しんでいただければと思います。

さて、前回の記事でリセマラの重要性、進め方について紹介しましたが、結果はどうだったでしょうか。リセマラは地味で大変な作業ですので、中には「自分ならきっとそのうち大当たりキャラを引けるさ」という気持ちでリセマラを終えた人もいるかもしれません。なので、前回紹介したリセマラ最強5人衆を持っていない人もいるとの過程で話を進めていこうと思います。

私は普段タブレットを用いてドッカンバトルをプレイしているのですが、この記事のために、スマホにもドッカンバトルをインストールし、スクショしてみました。使っている端末がいつもと違うので、画質や画面のサイズがいつもと違うかもしれませんがご了承ください。ちなみに、今回のスクショは1億ダウンロードキャンペーンのはじまる以前にとったものです。

(1)リセマラを終えたら、まず何をやればいいのか

ドッカンバトルもまもなく2周年になるゲームなので、今からはじめる方はイベントが多すぎてどのイベントからやればいいのかがわからないと思います。しかし、今このゲームには初心者向けのチュートリアルその2が実装されています。

チュートリアルの最後にミスターサタンを倒してはじめてトップ画面が表示されるときに、界王様が出てきて「超戦士の極意」という限定ミッションのようなものの説明があります。

まずは素直にこれを指示通りに進めてください。この「超戦士の極意」で、ドッカンバトルの基本システムはほとんど身に付けることが可能です。

まず1つ目は「スタートアップガシャ」を引くというものですが、このガシャを引くには龍石が5個必要です。リセマラをした方は、おそらく龍石が5個残っていないと思います。そのときは「冒険」を進めてしまいましょう。冒険は1ステージクリアするごとに龍石が1個もらえるので、5ステージクリアすれば、確実に石が5個手に入ります。難易度は超簡単なので、チュートリアルで使ったパーティーをそのまま使っても勝てます。もちろん、チームの編成の仕方がわかればリセマラで手に入れた強キャラを入れて楽しんでも結構です。ただ、最初は編成できるチームコストが少ないので、コスト不足でチームを組めないときもあるかもしれません。

「超戦士の極意」でつまずくのはここだけだと思います。龍石がたまったら、早速スタートアップガシャを引きましょう。ここで手に入るキャラは超サイヤ人悟空、超サイヤ人悟飯(少年期)、ピッコロの3体のうちどれかです。どのキャラも特別性能が優れているというわけではなく、のちのち手に入る「秘宝」というアイテムと交換で3体をコンプリートできます。なので、このガシャの結果は気にすることはありません。この3体の中で現状頭1つ抜けているのは、専用アイテムを集めることで性能が劇的にアップする悟空でしょうか。でも、3体とも必殺技を打ちやすいという独自の個性をもっており、キャラのそろていない序盤では重宝するでしょう。

超戦士の極意は全部で17つあり、1つ終わるごとに報酬が得られます。以下に一覧を載せておきます。(補足もかねて、文章は少し変えてあるものがあります)

①スタートダッシュガシャを引こう!(報酬 龍石1個)

②SSRキャラをリーダーに編成しよう!(報酬 仙豆3個)

③冒険をはじめよう!(報酬 キャラ所持枠10個追加)

④冒険でドラゴンボールを見つけよう!(報酬 龍石1個)

⑤イベント「まったなし!超本気の超決戦」NOMALをクリアしよう!(報酬 3000友情Pt)

⑥友情ガシャの「連続ガシャ」を引いてみよう!(報酬 カリン塔10個)

⑦修行をして仲間を強くしよう!(報酬 キャラ所持枠10個)

⑧イベント「雲の上のすんげぇ稽古」をクリアしよう(報酬 龍石1個)

⑨イベント「まったなし!超本気の超決戦」HARDをクリアしよう!(報酬 グレゴリー10個)

⑩イベント「まったなし!超本気の超決戦」Z-HARDをクリアしよう!(報酬 龍石1個)

⑪イベント「カリン塔での猛特訓」NORMALをクリアしよう!(報酬 ミスターサタン像〔金〕1枚)

⑫ミスター・サタン像を売却しよう!(報酬 バブルス10個)

⑬交換所でゼニーと修行場所「神様の神殿」を交換しよう(報酬 修行アイテム・オモリ〔10t〕技4個)

⑭⑩のイベントで手に入った「あふれる闘争心 孫悟空」を修行アイテムと修行場所を使って修行しよう(報酬 ミスター・ポポ10個)

⑮いずれかのキャラクターをZ覚醒させよう(報酬 龍石1個)

⑯ドラゴンボールを全て集めよう(報酬 修行アイテム・ゼットソード力3個)

⑰ドラゴンボールで願いをかなえよう(報酬 キャラ所持枠10個)

⑰でドラゴンボールから神龍を呼び出し、いくつかの願いから1つ願いをかなえることができますが、おすすめは龍石をもらうか、キャラ所持枠を増やすことでしょうか。個人的には、後者がいいです。確かに序盤はガシャを回してどんどん戦力を増やしたくなりますが、SSR以外、特に一部のSRキャラクターはSSRに強化できたり、同じ名前の他のSSRを強化することができるので、売却したりせずにとっておきたいです。なので、最初はキャラ枠を増やして、SRキャラを残しておくといいです。

「超戦士の極意」がすべて終わると、17号と18号がでてきます。会話イベントをはさみ、SSRキャラクター「心を射抜く女戦士 人造人間18号」と龍石10個がもらえます。

ここで手に入る18号もさっきのスタートアップガシャの3体と同じく、のちのち秘宝と交換で手に入るので、そこまで強くはありません。しかし、パッシブスキルにより、味方の気力を+2してくれるので、序盤は重宝するでしょう。特に最初にリセマラで当たりとして紹介した5体は属性特化のリーダーで、属性が違うキャラの気力をあげることができないので、チーム全体の属性をそろえられない時に役立ちます。もちろん、リセマラしてない方なら即戦力です。

この「超戦士の極意」の報酬でおいしいのは、何と言っても龍石とキャラ所持枠の増加です。龍石の重要性はもちろんですが、キャラ所持枠もばかになりません。本来、キャラ所持枠を増やすには、龍石を使わなければなりません。龍石1個につきキャラ所持枠は5個増えます。序盤のキャラがそろってないときはどんどんガシャのために龍石を注ぎこまなければならないのに、キャラ所持枠に消費するのはもったいないです。「超戦士の極意」の報酬でキャラ所持枠を30個も増やせるのですが、これは龍石6個をもらったと言い換えても過言ではありません。それとは別に15個の龍石がもらえるので、とてもおいしいチュートリアルですよね。すでにはじめている我々は先のSSR18号を手に入れるためには秘宝を集めて交換しないといけないですし、初心者応援企画としては申し分ないです。まずは「超戦士の極意」をすべて終わらせましょう。

(2)ガシャを引いたときに意識してほしいこと

超戦士の極意を終えて、またガシャを引く方もいると思うので、ガシャを引いたときのキャラの処理方法について簡単にアドバイスを。

とにかく、キャラ所持枠が許すのであれば、下手にSRキャラを処分してしまわないようにしましょう。

先ほど書いたように、SRキャラの中には、ドッカン覚醒という特別な覚醒をすることでSSRになるキャラもいます。ドッカン覚醒することでパーティーで活躍できるキャラもいるので、そういうキャラはとっておきたいです。ちなみに、ドッカン覚醒ができるキャラは、「チーム」の項目で確認できます。

また、SSRを修行して強くするとき、絵柄が違っても、同じ名前のキャラクターを修行相手に選ぶと、必殺技Lvをあげることができます。必殺技Lvは最大10~20まであり、ほとんどのキャラは10まで上がります。必殺技Lvが上がるかはレアリティによって確率が決まっており、SSR・URのキャラクターの必殺技Lvをあげたいときは、URが100%、SSRが50%、SRが5%、Rが1%というふうに確率が変化します(※注 ドッカン覚醒しているキャラクターは別。確率が極端に低くなります)。なので、SRのキャラクターをZ覚醒させて、レアリティをSSRにしてあげれば50%の確率で必殺技Lvをあげることができます。それ以外の方法でSSRの必殺技Lvをあげるには、一部の報酬でしか手に入らない老界王神のキャラクターカードを使うか、同じカードもう一枚引き当てるしかありません。多くのSSRキャラクターで必殺技Lv1で必殺技を打つとき、ATKは2.5倍ほど上昇しますが、Lv10の場合は4.3倍にも膨れ上がります。実に2倍近くも敵に与えるダメージが変わる要素になるので、必殺技Lvの上昇はドッカンバトルにおいて重要な要素です。ぜひ、同名SSRキャラのいるSRキャラはできるだけ残しておきましょう。

screenshot_2016-11-08-21-36-07

必殺技のレベルアップは、同名キャラであればイベントでドロップするキャラや配布キャラでもできます。

screenshot_2016-11-08-21-36-42

中には、SRでありながら下位のSSRに匹敵するクラスの強さをもつキャラもいます。そういったキャラは被ったらどんどん修行させて必殺技Lvをあげることで、SSR並みの活躍をすることがあるかもしれません。とにかくキャラの少ない序盤は1体1体のキャラを大切にしましょう。

○残しておきたいSRキャラクター名

悟空、ベジータ、ピッコロ、悟飯、各種フリーザ、クウラ、ボージャック、魔人ブウ(ゴテンクス吸収、ピッコロ吸収)、ビルス、各種超サイヤ人

ちなみに、どうしても枠が足りず、処分しなければならない状況になったら、売却するのではなく、占いババに交換ポイントと交換してもらいましょう。交換ポイントは何かと必要になってくるので、たくさんあるにこしたことはないですし、売却してもたいしたゼニーにならないので、こちらの方が無駄がない気がします。

超戦士の極意まで終えた方は、もう自分の考えでいろいろなイベントに挑戦してもいいでしょう。超激戦といわれる、このゲーム最大の難易度のイベントなんかでは、自分のパーティーでは勝てそうにない時は挑戦画面に「danger!」の表示がされますし、できそうなイベントもわかるでしょう。

ただ、いくら強いキャラを手に入れてもチームコスト不足でパーティーに組みこめなければ宝の持ち腐れです。なので、ランクをどんどんあげて、チームコストをまずは増やしていくといいと思います。冒険を進めると多くのEXPがもらえるので、ランクが上げやすいです。特に、冒険はキャンペーンで獲得EXPが3倍になることがしょっちゅうあります。

この記事が少しでもこれからドッカンバトルを楽しんでいく方の参考になってくれればと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする